体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【手作り】超絶カンタン! 天然成分でお肌にやさしいハンドクリームを作ってみた

超絶カンタン!手作りハンドクリーム_01
最近だんだん、朝晩はめっきり寒くなってきましたね。冬に向けて空気も乾燥しだして肌がカサカサになってくる季節……。

飲食系のアルバイトや家事など水を使う仕事をしていると、手の水分不足からカサカサしてしまう人も多いのでは? ひどくなると皮膚が切れて出血してしまうことも。

そこでお役立ちなのがハンドクリーム。いつもバックに入れて携帯している人も多いですよね。ネットで調べてみるとそんなハンドクリームが、とっても簡単に作れるのだそう! 早速作ってみることにしました。

準備するもの

超絶カンタン!手作りハンドクリーム_02

■材料(5グラム容器1個分~2個分)
・蜜蝋:2g
・植物オイル:10ml
・アロマオイル:1滴

アロマオイルは必ず必要なものではないけれど、癒やし効果もあるのでオススメ。

今回ゼラニウムを使いました。手作りの醍醐味、お気に入りの香りのアロマを使うと自分ごのみのハンドクリームが作れるのがうれしいですよね。

入手方法 蜜蝋はネットで、植物オイルはアロマオイルと一緒に

超絶カンタン!手作りハンドクリーム_03
蜜蝋(みつろう)とは?
ミツバチの巣から蜂蜜をとった後に熱と圧力を加えたり、湯で煮溶かして作られる天然ワックスのこと。

既製品のハンドクリームの場合、成分表記はあるもののどんなものかは実際のところよくわからないのですが、今回作るハンドクリームは天然成分の「蜜蝋」を使って作るので体にやさしく安心です。

また、ハンドメイドのリップクリームやクリーム系の化粧品等の材料によく使わるのだとか。販売店舗が少ないため、今回はネットで購入しました。

超絶カンタン!手作りハンドクリーム_04
超絶カンタン!手作りハンドクリーム_05
植物オイルはアロマオイルを取り扱っているショップで一緒に購入。

作り方は? 混ぜて湯せんするのみ!

超絶カンタン!手作りハンドクリーム_06

■必要なもの
・湯煎用のボール
・耐熱容器
・クリームを入れる容器(100円均一で購入)

STEP1)耐熱容器にホホバオイル10ml(小さじ2杯)と蜜蝋2gを入れて湯煎します。

1 2次のページ
タウンワークマガジンの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。