ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ダイエットしている人におすすめの肉。2位は牛肉、1位は?

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

ダイエットしているから肉は控えよう。

そう考えている人は多いかもしれないが、実はそうではない。食べ方さえ間違えなければ、肉を食べながら痩せられるのだ。

そして、お肉は好きだけどダイエットもしたいという人に、参考してほしいのが「肉食ダイエット」である。

『最強「肉食」ダイエット』(長谷川香枝著、世界文化社刊)では、肉を食べて、無理なく綺麗に痩せられるというメソッドを、自身もダイエットに苦しんだ経験があるダイエットインストラクターの長谷川香枝氏が実体験を交えながら紹介する。

■痩せやすい肉ランキング、1位はなんと「羊肉」

肉といっても、牛、豚、鶏、羊、どんな肉が痩せやすいのか。本書ではそのランキングを掲載している。

1位:羊肉

脂肪燃焼効果を高めるL-カルニチンが、牛の約1.5倍と多く含まれる羊肉。脂肪の融点が高いため、体内に吸収されにくいという。

2位:牛肉

良質なタンパク質を含み、L-カルニチンも豚肉の約2倍。また、吸収率の高いヘム鉄が血の巡りを良くし、冷え症改善と代謝もアップする。

3位:豚肉

L-カルニチンは鶏肉の約2倍。疲れやストレスに効くビタミンB1含有量がすべての食材の中でもトップクラスなのが豚肉だ。

4位:鶏肉

実はL-カルニチンはあまり含まれていないという鶏肉。しかし、高タンパク低脂肪でヘルシー肉として人気だ。お肉の中では吸収率がよいのもポイントだろう。

 ◇

本書でおすすめしているのは、脂肪燃焼効果を促す赤身肉だ。脂肪になりにくく、筋肉になりやすいという。

また、痩せやすい肉のランキングは羊、牛、豚、鶏となっているが、肉の種類によって栄養素が違うので、体調に合わせて選ぶといいだろう。

本書には他にも肉食ダイエットにおける「食べ方のルール」などを掲載。また、肉に限らずダイエット全般に必要な食べ方の指南もしてくれるので、参考になる。

好きなお肉を我慢してまでのダイエットは、精神的にもつらいし、痩せることができてもリバウンドしてしまいそうなものだ。心の満足感は、ダイエットでも重要な要素。本書の肉食ダイエットの極意を試してみてはどうだろう。

(新刊JP編集部)

【関連記事】

元記事はこちら

何枚持ってる? 値段はどのくらい? 働く女子のニット事情

肌を細胞レベルからきれいに! 肌ツヤに大きな影響をおよぼすIII型コラーゲンとは

カテゴリー : エンタメ タグ :
新刊JPの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://www.sinkan.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP