ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【悲報】タイ・プミポン国王死去 / タイ国際航空がLINEで哀悼の意を送信 / サイトもすべてモノクロに

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ラート・チャ・アーナーチャック・タイのプミポン国王が亡くなったニュースは全世界で報じられ、世界中を震撼させた。プミポン国王は、もっとも国民に愛された国王のひとりと言われており、タイを訪れた人であれば、どれほどタイ人がプミポン国王を敬愛していたかわかるはずだ。

・LINEで哀悼の意を送信
そんなプミポン国王の死に対し、タイの複数の企業が哀悼の意を表明。店頭やビルの前に掲示しているところもあれば、インターネットサイトでも悲しみを伝えている。

なかでもタイ国際航空は、LINE で哀悼の意を送信し、国民のみならず、全世界の LINEフレンドに向けて哀悼の意を表した。タイの大手映画会社として有名な Major も LINE で哀悼の意を送信している。

・サイトをすべてモノクロに
さらにタイ国際航空では、タイ人向けの公式サイトのカラーリングをすべてモノクロにし、プミポン国王の安らかな眠りを祈りつつ、哀悼の意を表現している。崩御という表現が適切かどうかわからないが「インターネット時代の崩御に対する哀悼の意」の一面を垣間見ることができるとともに、タイ人の深い悲しみを感じられる表現だ。

・LONG LIVE THE KING
タイ国際航空の拠点空港であるスワンナプーム国際空港では、以前からプミポン国王の長寿を祈り「LONG LIVE THE KING」という言葉を掲げてきた。外国人観光客が「タイ人が国王を深く敬愛している」という事実を知る、最初のきっかけとなっていたのだ。

今後は、王位継承者のワチラーロンコーン王子が国王として即位するという。

もっと詳しく読む: タイ・プミポン国王死去 / タイ国際航空がLINEで哀悼の意を送信 / サイトもすべてモノクロに(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2016/10/13/bhumibol-adulyadej-thai/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP