ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

糸奇はな、初の全国流通作品「体内時計」をタワレコ限定でリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

糸奇はながキャリア初の全国流通作品「体内時計」を、11月10日にタワーレコード限定でリリースすることがわかった。

「体内時計」はもともと彼女の手によって完全手づくりで制作されたCDだったが、それが音楽関係者の目にとまり、このたびレプリカ盤としてリマスタリングされ、装丁も新たに全国発売される。

そんな「体内時計」の手づくり盤は、楽曲をイメージして製作した版画を1枚1枚手刷りした紙で包まれたパッケージ。ナンバリング入りの架空のチケットを封入するなど、凝りに凝ったもので、通販限定でアーティスト名にちなんだ110枚のみ8月10日に発売され、即完売したアイテムだ。

糸奇はなは歌や作詞作曲はもとよりトラックメイク・オーケストラアレンジ・楽器演奏・ジャケットイラスト等、作品作りの全てをひとりでこなす新鋭のシンガーソングライターで、京都市立芸術大学の声楽科を卒業した後に本格的に自身の音楽活動をスタートさせた。

元来のクラシック~西洋ゴシック音楽への造詣の深さをベースに、キング・クリムゾンやスージー&ザ・バンシーズをフェイバリットに掲げる一方、ゲーム音楽や8bit サウンド、ビートミュージック等を積極的に取り入れるなど同時代性を持っており、多重ボーカルを駆使し、妄想が炸裂した少女性溢れる内省的な歌詞世界とともに斬新な音楽性を提示している。

シングル「体内時計」
2016年11月10日(木)発売

PLCD-0001/¥500+ 税

※タワーレコード限定リリース

<収録曲>

1. 体内時計

2. マジックミラー

「体内時計」MV
https://youtu.be/ygd3SnVK8XM

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP