ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

キングジム 手書きメモをデジタル記録する『ショットノート』専用カバーを発売

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
キングジム『ショットノート』専用カバー

キングジムは、スマートフォンで手書きのメモをデジタル記録するノート『ショットノート』の専用カバーを12月20日より発売します。『ショットノート』は2011年2月の発売以来ユニークなコンセプトが話題となり、現在までのシリーズ累計販売数が約50万冊に達する人気商品。専用アプリは『iPhone』とAndroidに対応しています。

『ショットノート』は、手書きメモをスマートフォンで撮影すると保存・整理しやすいデジタルメモとして活用できる“デジタル文具”。取り込んだノートは、専用アプリを利用してメールで送ったり、『Evernote』『Twitter』『Dropbox』に保存・共有も行えます。
※Androidアプリの『Twitter』『Dropbox』対応は2011年12月予定。

今回は、Mサイズ、Lサイズの2種類の『ショットノート』専用カバーを新たにラインナップに追加。カバーを折り返して使えるフラット構造で、移動中など立ったままでも下記取りやすい設計です。カバーは上下反転させるとノートの向きが変更できるため、右利き・左利きのどちらにも対応。切り取ったメモを一時保管する『メモポケット』、カバンのなかで開きにくい『マグネット留め具』が付いています。

カラーは緑と黒の2色、それぞれ『ショットノート』が一冊付属します。価格はMサイズ1680円、Lサイズ2100円(いずれも税込み)。手書きメモをOCR+人力校正でテキスト化する“電子ノート”『KYBER SmartNote』といい、手書きメモのデジタル活用ツールが増えてきましたね。手書きのノートをお蔵入りさせている人は、そろそろデジタル化を考えてみてはいかが?
 

 

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる ▶

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。