ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

1500%超えの出資が集まる「ハンモックになるテント」が気持ちよさそう

DATE:
  • ガジェット通信を≫

関東ではまだ紅葉が始まっている気配がないですが、すっかり季節は秋。秋といえばキャンプ。夏の暑く&人が多い時期から少し外れて、キャンプやBBQ、紅葉狩り、山登りなどアウトドアを好む人々が活発になる時期です。

そんなアウトドアが好きな人に見てもらいたいのがコチラ「Four Outdoor Essentials in One Tent」です。

見た目は1人用のソロテントですが、なんとそのまま「ハンモック」としても使えるんです!

「テントは寝る時のもの」という一般認識を大きく凌駕したこの構造。詳しく見ていきましょう。

・ハンモックになるテントに泊まりたい

ひっくり返りそうな恐怖心はありますが、記事下部で紹介している動画を見る限り、大丈夫そう。
気になる耐荷重は285ポンド(約130kg)で、奥様(彼女)と一緒に乗っても大丈夫な感じ。僕は今重たいので難しいけれど。

ハンモックではないですが、別の宙に浮くテントはかなりお高いので価格面でかなりお買い得感あります。いいないいな。

また、ペグが打てない場所にもテントを張れるという大きなメリットもあります。これで湖畔キャンプしたら気持ちよさそうですね。

・ソロテントなのに合体する

Four Outdoor Essentials in One Tentは、ハンモックになるだけではありません。「ハニーと一緒にキャンプに行くから、2人用のテントを買わなきゃ」という心配もないんです。Four Outdoor Essentials in One Tentは、なんと2台を合体させることができます。

もちろん付属の防水シートも合体できるので、雨対策もバッチリなんですよ!

1人でも、2人でも使える、ソロテント。カップルには最高のテントです。

Four Outdoor Essentials in One Tentは、クラウドファンディングもINDIEGOGOで出資を募っていて、1500%の資金が集まり大成功しています。

気になる価格は279$(約2万8960円)。2つセットでは519$(約5万3872円)と割引率が上がっています。商品が届くのは2017年2月ごろ。

来年のキャンプへの投資としてチェックしてみてはいかがでしょうか?
Four Outdoor Essentials in One Tent – Hammock | Indiegogo

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP