ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、Daydream対応のVRヘッドセット「Daydream View」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google は 10 月 4 日、米国で行われた製品発表イベントで、モバイル VR プラットフォーム「Daydream」に対応した自社開発の VR ヘッドセット「Daydream View」を発表しました。Daydream は、Android 7.0 以上を搭載した一部のスマートフォンでハイクオリティなモバイル VR 体験を提供するスマートフォン収納型 VR ヘッドセットで、同日発表された Pixel / Pixel XL が対応しています。外観は一般的な VR ヘッドセットと変わりませんが、外装にはファブリック素材が採用されシックな雰囲気。また、スコープ部分は広めに設計されており、メガネを装着した状態でも装着できるとされています。Daydream View はスマートフォンを収納するだけで使用可能です。スマートフォンとの接続はワイヤレスで繋がります。Daydream View には物理ボタンとモーションセンサーを内蔵したハンドリモコンが同梱しており、Wii のように振ったり、叩いたりするジェスチャーで VR ゲームを操作することができます。このリモコンは Daydream View に収納することもできます。Daydream View の価格は $79 で、11 月に発売されます。日本での発売は未定です。

■関連記事
Google、4KやHDRに対応した「Chromecast Ultra」を発表、日本でも発売
Google、強力な音声アシスタントやVR機能を搭載した新型スマートフォン「Pixel」「Pixel XL」を発表&予約を開始、日本での発売は未定
Google PlayストアをサポートしたChromebookが Canaryチャンネルで拡大される

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP