ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【動画】完全にパンダだ! 六本木アマンドが“あごぱんCafe”に変わる瞬間

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

1964年に六本木交差点にオープンし 「待ち合わせといえばアマンド」のフレーズで親しまれているアマンド 六本木店が“あごぱんCafe”として2016年9月27日から10月23日までの期間限定でオープン。

創業70周年企画の一環として、絵師の“あごぱん”さんとコラボ、「六本木の街とアマンド」をテーマに『ここはおかし(お菓子)な交差点』という作品を制作。六本木の街をお菓子で表現し、老若男女さまざまなパンダがアマンドに集う様子を描いたアート作品として店舗をラッピング。

その店舗設営時のビフォアーアフターを納めた動画が公開されました。店舗が見事にあごぱんさんの描いたパンダにラッピングされる映像をご紹介します。

【動画】六本木アマンド × パンダ絵師あごぱん 「あごぱんCafe」 ここはお菓子な交差点(Youtube)
https://youtu.be/VQx4_4cGzo0


【動画】六本木アマンド × パンダ絵師あごぱん 「あごぱんCafe」 ここはお菓子な交差点


閉店時の店舗の様子。さて始まりますよ!

窓の端にパンダさんがチラリ。

パンダさんがずらり。ずらり。

ずらーっと並んだ様子は圧巻!

パンダ絵師あごぱんさんコラボ


9月27日の初日はアーティストの“あごぱん”さんご本人が来店。

パンダさん達はすべて擬人化されており、おばあちゃんがパフェを食べていたりとキュート! おちょぼ口がお茶目です。

期間中は、ランチョンマットやドリンクのコースターが“あごぱん”さんデザインに様変わりしているそう。

メニュー


カクテルソーダ。

『ふわふわパンダの白いしっぽ』スムージー。『パンダがささやくクリームソーダ』。

パフェ『パンダの恋心』にはパンダの大好物りんごのコンポートが乗っています。

こんなに可愛らしい店舗ですが、クラフトビールも登場。

期間中、六本木アマンド「パンダのお店にいるよ」とさらに待ち合わせしやすい! お近くへ寄った際は、ふらりと訪れてみては。アマンド 六本木店“あごぱんCafe”は2016年9月27日~10月23日までの期間限定オープンです。

店舗詳細概要

店名:あごぱんCafe 
住所:東京都港区六本木6-1-26 アマンド六本木店 
期間:2016年9月27日(火)~10月23日(日) 
営業時間 :月・火・水・日・祝 10:00~23:00
木・金・土:10:00~27:00
電話番号:03-3402-1870
席数:74(全席禁煙)

アマンド
http://www.roppongi-almond.jp/

erini (エリーニ)の記事一覧をみる ▶

記者:

ガジェット通信のナカノヒト。バレエと漫画が好き。特技は漫画の早読み。 おでかけとヒキコモリをいったりきたり。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/eri

TwitterID: erini_desu

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP