ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsungのフラッグシップフリップフォン「SM-W2017」がGFX Benchに登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsung のフラッグシップフリップフォン「SM-W2017」がベンチマークアプリ GFX Bench の公式サイトに登場しました。SM-W2017 は既に実機の写真が数多く出回っており、そろそろ発表されると見られていますが、今のところ、公式な発表は行われていません。GFX Bench では、SM-W2017 の主要スペックを確認できるのですが、ディスプレイサイズはなぜか 5.5 インチ 1,920 x 1,080,とかなり大きく記録されています。このほかは噂通りといった内容で、Snapdragon 820 クアッドコアプロセッサ、3.3GB RAM、53GB ROM、背面に 1,100 万画素カメラ、前面に 470 万画素カメラを搭載しています。OS は Android 6.0.1 Marshmallow です。Source : GFX Bench

■関連記事
Mozilla、Firefox OSを搭載した全ての商用デバイスの開発から撤退
Y!mobile、Android One「507SH」のソフトウェアアップデートを開始
Android版「niconico」が100MB制限の無い大容量動画の視聴に対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP