体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【マツコの知らない世界:コンビニ和菓子】大予想! 登場するのはこれだ!

またまたやってまいりました、コンビニスイーツランキング番外編! ミニストップ:「MINISTOP CAFE ムースと食べるわらびもち」、サンクス:「たれを包んだみたらし団子」、ファミマ:「秋のお芋あんみつ」、ローソン:「鹿児島県産安納芋の純生クリーム大福」、セブン:「ふわっとろてぃらみすわらび」コンビニスイーツランキング番外編:コンビニ和菓子の世界”

さて突然ですけどみなさんは「マツコの知らない世界」ご覧になってますか?

毎週様々なジャンルの一般には知られてない分野を紹介してくれていて、知的好奇心が刺激されちゃいますよね。

そしてなんと2016年9月27日の放送では“コンビニ和菓子の世界”が取り上げられます!

コンビニスイーツランキングをはじめ、食の話題に敏感なもぐナビとしましてはこれは見逃すわけにはいきません。

というわけで放送に先駆け、独自に番組で紹介される和菓子をコンビニ各社につき一つずつ、予想してみることにしました!

それじゃあさっそく、大予想! “コンビニ和菓子の世界”はじまりはじまり~。

ミニストップからはプリンのようなわらびもち

自家製のわらびもちを柔らかい黒糖ムースに閉じ込めた、和洋折衷の新感覚スイーツ。ミニストップ「MINISTOP CAFE ムースと食べるわらびもち」 まずはミニストップから、ご紹介するのは「MINISTOP CAFE ムースと食べるわらびもち」です。 蓋を開けると目に入るのは薄茶色の黒糖ムースのみ。黒いカップに収まったその姿はちょっと和菓子には見えない、プリンか何かのようです。

黒いカップに入ってなんだかプリンのようですが、これ実は黒糖で風味付けしたムースなんです。

じゃあわらびもちはどこなの? と思ったら…… スプーンを入れるとムースの中からぷるんとわらびもちが現れます。コクのある甘さと独特の食感がぴったり、別添えのきなこをかければ香ばしさも

ムースの中からぷるんと現れました!

舌にのせるとやわらかいムースがさらりと溶けて、コクの深い甘みが広がっていきます。

残ったわらびもちを噛むとあの独特のくにゅくにゅした歯ごたえがたまりません。

もうひとさじ、今度は一緒に食べるとムースのなめらかさとわらびもちの歯ごたえ、そして黒糖のコク甘が絶妙なハーモニーですね。

別添えのきなこをかけると香ばしさとシャリシャリした食感が加わって、さらにおいしさアップしますよ。

サンクスからは前歯で噛んじゃいけないお団子

うるち米の生地でみたらしのたれを包み、香ばしく焼き目をつけたお団子。サークルKサンクス「たれを包んだみたらし団子」 続きましてはサークルKサンクスから、「たれを包んだみたらし団子」をご紹介。 お団子が1パックに6つ入り。焼き目がついてて見た目にもおいしそう
1 2 3次のページ
もぐナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。