ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Snapchat、社名をSnapに変更し、サングラス型カメラデバイス「Spectacles」を披露

DATE:
  • ガジェット通信を≫

チャットアプリ「Snapchat」の提供元が社名を Snap に変更し、見た風景をそのまま映像に記録できるサングラス型カメラデバイス「Spectacles」を発表しました。Spectacles はカラフルでポップなサングラスに 115 度の広角レンズやイメージセンサー、タッチパッド、バッテリー、ワイヤレスモジュールなどを備えたカメラデバイスです。Spectacles のヒンジ部分に備えられたボタンをタップすると、カメラが人の視線の先に映る風景を最大 30 秒間(10 秒ずつ延長可能)の動画として記録します。撮影した動画はスマートフォンに転送して Snapchat で共有することができます。Spectacles で面白いのは、人が物や風景を見る際の見え方に合わせて映像をサークル型に記録する点です。Spectacles は今秋にも発売されると言われています。価格は $130 前後で、ブラック、ティール、コーラルの 3 色が用意されています。Source : WSJ

■関連記事
河島製作所、CardboardベースのVRヘッドセット「kv96718_723」を発売
「Media Link Player for DTV」がMicro SDカードへの番組保存や倍速再生に対応、お試し版アプリもリリース
Moto M、Motorolaブランドで初めてMicrosoftアプリをプリインストール

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP