ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ニューミドルマン養成講座5期目&緊急セミナー・説明会が開催決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

音楽プロデューサー山口哲一氏の呼びかけによりスタートしたニューミドルマン養成講座が5期目(プレ講座を含めると6期目)を迎えることがわかった。

デジタル化により大きな転換期を迎えている音楽、エンタメ・ビジネス。既存の仕組みだけでは捉えきれない状況に対し、アーティストとユーザーを繋ぐ新しいスタッフ、ビジネスマンとして活躍する人材を育成すべく、スタートした本講座。多岐なテーマと音楽業界内外よりゲスト講師を迎えての講座が好評を博し、この度の開催に至った。

ITテクノロジー、デジタル化によるエンターテインメントを取り巻く環境変化は、音楽業界だけに留まらず、法制度、経済、メディア、マーケティング、コンテンツ・ビジネスなど、社会全体、あらゆる分野の変化と複雑に絡み合っている。第5期では、あらゆる業界で活躍するゲスト講師を招き、テクノロジー×エンターテイメント→「エンターテック」の最先端と正体を探る、ここでしか聞けない情報満載の内容となっている。

また10月6日(木)には、第5期講座の開講前のプロローグとして、遂に日本でもサービス開始する音楽ストリーミングサービス「Spotify」を題材に、今、音楽、エンタメ業界が渦中にある”大きな変化”を読み解く入り口となる緊急セミナー&説明会を行なう。気になる方はぜひ参加してみてはいかがだろうか。

■緊急セミナー&説明会詳細

http://tcpl.jp/archives/2565

【山口哲一 コメント】
「これからの音楽シーンと音楽ビジネスを活性化するキーワードはテクノロジーとグローバルです。最先端の賢人たちをお招きする講座はホストの僕が一番楽しみにしています。」

【ニューミドルマン養成講座第5期 ゲスト講師&日程】
10月13日(木) 山口哲一

「講座を始めるにあたって」「新時代ミュージックビジネスを識るための地図」

10月20日(木) 山崎卓也(Field-R法律事務所)

「グローバル著作権ビジネス~今、世界で起きているバトルと、成功のための未来予測」

10月27日(木) 吉田正樹(ワタナベエンターテインメント会長)

「テレビに未来はあるの?」

11月17日(木) 大岩直人(Creative Director, Curator )

「テクノロジー×コミュニケーションデザインの今」

11月24日(木) 石川真一郎(GONZO代表取締役)

「グローバル視点でのアニメビジネスとコンテンツビジネス」

11月31日(木) 齋藤貴弘(ニューポート法律事務所)

「風営法改正とクラブ文化の未来」

12月15日(木) 山口哲一+ゲスト?

「まとめ」「重要性を増すニューミドルマンの役割」

※各回、終了後は懇親会を行い、ゲスト講師、受講生との知識、情報の交換やネットワーキングなども行なわれている。



カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP