ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

あなたのそばにもBILLYはいた!? 浦澤氏が企画・演出を手掛けた「BILLY BAT」の映像が到着

DATE:
  • ガジェット通信を≫

漫画『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の完結が大きく話題になりましたが、今月もうひとつの大作がフィナーレを迎えます。『YAWARA!』や『MASTERキートン』で知られる浦沢直樹氏のSFミステリー『BILLY BAT』です。この完結編となる第20巻が、9月23日に発売されます。

2008年にモーニングで連載がスタートし、今年の8月に完結した同作。時代を超えて現れる謎のコウモリ「BILLY」を鍵に、複雑に絡み合う人類の過去と現在を描く物語です。ストーリー共同制作には長崎尚志氏が参画し、あらゆる場所にちりばめられた伏線を読み解いていくスリルで、連載された8年もの間読者の心をつかんで離しませんでした。

そんな同作の最終巻発売を記念し、発売日である23日、浦沢氏自身が企画・演出・音楽を担当した60秒のショートムービーが公開されました。

この映像は、あらゆる場所で撮影されたBILLYの写真をパラパラマンガのようにつなぎあわせたもの。写真の数はなんと約600枚とのことで、動画を停止させる度にいろいろな場所に出現するBILLYに出会うことができます。また、映像は企画だけでなく音楽制作までも浦澤氏が手掛けたのだとか。ギターとパーカッションなどもすべて本人の演奏で収録されているそうです。

9月22日~24日各日の深夜24時からの30分間は、渋谷のスクランブル交差点の大型ビジョンでも放映。真夜中の渋谷の真ん中で、妖しく灯るBILLYは必見ですよ。

浦沢直樹:企画・演出・音楽 『BILLY BAT』 Promotion Movie|Naoki Urasawa | 9/23最終巻発売記念
https://www.youtube.com/watch?v=d0dB4BkWhXo

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP