ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Google、Google Assistantを搭載した新メッセージアプリ「Allo」を正式リリース

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
Google は 9 月 21 日、今年 5 月の Google I/O 2016 で発表した新しいメッセージアプリ「Google Allo」の正式リリースを発表しました。アプリは Android 版と iOS 版が用意されていますが、現時点ではどちらも配信されていない模様です。Allo は、ハングアウトのように一対一のチャット、グループチャットが可能なチャットアプリで、Allo ユーザー以外とも SMS を通じて会話できます。Allo の特徴は、Google Assistant によるチャットボット機能を始めとした既存のメッセージ系アプリにはない機能を多数搭載しているところです。Allo では、テキストや絵文字、スタンプ、画像をメッセージとして送信できるのですが、「シャウト」機能で文字を拡大すると、「驚き」などの感情を疑似的に表現できるほか、送信された画像は画面の横幅いっぱいに表示されるので見やすく、手描き文字を書き込むこともできます。また、スマートフォン返信を利用すると、相手から送信されたメッセージや画像を認識して返答や投稿された画像への感想を選択肢として提案します。ユーザーはタップするだけで返信できるというわけです。注目の Google Assistant は正式版ではなくプレビュー版として実装されており、Google に質問すると WEB サイトや YouTube の動画などを検索して表示してくれます。Allo ではセキュリティ面も重視しており、Incognito モードを利用すると、エンド・ツー・エンドのメッセージ暗号化や時限メッセージの送信などができます。Source : GogoleAllo 公式サイト

■関連記事
Android用「Firefox 49」がリリース、オフライン機能追加やタブ機能も改善
Android用「Googleアプリ」の最新ベータ版に「アプリ内」のショートカット機能が追加、Google Nowが「Feed」に改名
「バンダイチャンネル見放題アプリ」がGoogle Castに対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。