ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「Googleアプリ」の最新ベータ版で「Now On Tap」が「Screen Search」に改名される

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google が Android 用「Google アプリ」の最新ベータ版で、これまで「Now On Tap」として提供してきた機能を「Screen Search」に改名しました。Now On Tap は、ホームボタンを長押しすると、現在の画面を読み取り関連する情報や操作メニューを提案する機能です。長らく Now On Tap として提供されてきたのでこの名前が定着していると思うのですが、実際に提供している機能と名前が乖離しているためなのか、改名されました。変更されたのはベータ版だけで正式版はまだ Now On Tap として提供されています。また、Google アプリのヘルプページでも Now On Tap と記載されているので、完全に改名されたわけではありません。

■関連記事
Lenovo、Android版「Yoga Book」の予約受付を開始、10月17日に米国で発売
Instagramの最新版に投稿の下書き保存機能が追加
Google Duoがv2.0にバージョンアップ、でも変更点は「バグの修正」だけ

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。