体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【東京ゲームショウ2016】AMEMIYAも「はじめました」 『デジモン』の系譜を継ぐ新コンテンツ『アプモン』プロジェクトで発表相次ぐ [PR]

【東京ゲームショウ2016】AMEMIYAも「はじめました」 『デジモン』の系譜を継ぐ新コンテンツ『アプモン』プロジェクトで発表相次ぐ [PR]

9月15日から18日にかけて幕張メッセで開催された『東京ゲームショウ2016』。バンダイナムコエンターテインメントブースでは9月15日、ホビー・ゲーム・テレビアニメ・雑誌でこの秋から展開するクロスメディアプロジェクト『デジモンユニバース アプリモンスターズ』の参加各社によるお披露目イベント『スタート直前!このブームに乗り遅れるな!アプモンプロジェクトステージ』が開催。参加各社から今後の展開に関する発表が相次ぎました。

10月1日から放送開始となるテレビアニメ『デジモンユニバース アプリモンスターズ』(以下『アプモン』)は、1999年から放映された『デジモン』シリーズの系譜を継ぐ新シリーズ。読書好きの少年ハルと検索アプリのモンスター・ガッチモンの凸凹コンビが“バディ”となり、ネットと現実世界を舞台に活躍します。

appmon2

イベントでは、玩具開発を担当するバンダイ、テレビアニメの制作を担当する東映アニメーション、ゲーム開発を担当するバンダイナムコエンターテインメント、コミカライズを担当する集英社からそれぞれキーパーソンが登壇。今後の展開についてプレゼンしました。ゲストには、お笑い芸人・歌手のAMEMIYAさんが登場。「アツいアプモン、はじめました」と一節歌い、『アプモン』について「AMEMIYAをブッキングするところがアツいですよ」と、その“アツさ”を強調します。

玩具は10月8日から発売

appmon3

バンダイ ボーイズトイ事業部 企画第三チームの齋藤洋太氏から、おもちゃ関連の展開が発表されました。人工知能(AI)を備えたアプリ生命体の“アプモン”は、現実世界では“アプモンチップ”というチップの形態で存在。このチップと“アプリドライヴ”と呼ばれるデバイスを組み合わせると、“アプモン”が実体化(アプリアライズ)します。2枚の“アプモンチップ”の組み合わせ次第では合体(アプ合体)が発動し、新しい“アプモン”に進化させることができます。

この“アプモンチップ”と“アプリドライヴ”が10月8日に発売。“アプモンチップ”は今後、ゲームやグッズ、トレーディングカードゲーム、『くじガシャポン』などと連動していくそうです。

アニメは10月1日から放送開始

appmon4

東映アニメーション 企画製作本部 テレビ企画部 プロデューサーの永富大地氏は、テレビアニメの展開を発表。テレビアニメは、10月1日(土)の朝7時からテレビ東京系6局ネットで放送を開始します。永富氏は「自信のある第1話が作れた。早く1話を見てほしい」と、その出来に自信をのぞかせます。

声のメインキャストでは主人公の新海ハル役の内山夕実さん、ガッチモン役の菊池こころさんに加えて、“アプリドライヴ”役として高木渉さんを発表。“アプリドライヴ”がしゃべることが明らかになりました。バンダイから発売されるおもちゃも同様に声を発するそうです。

12月1日発売のゲームは先行無料配信版をニンテンドーeショップで配信中

appmon5

続いてバンダイナムコエンターテインメント CS事業部 第3制作宣伝部 プロデューサーの新野範聰氏が、ゲームでの展開を発表します。ゲームではプレイヤーが主人公になり、テレビアニメでハルのバディとなるガッチモンではなく、オンラインゲームアプリの“オンモン”とバディを組むとのこと。ゲーム内容は、“アプモン”を集めて育てて冒険するデッキバトルRPG。仲間とつながって力を借りる“アプリンク”、特定の“アプモン”を組み合わせて進化させる“アプ合体”も楽しめます。

1 2次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。