ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Googleスライド、Android Wearからのスライド切り換えに対応

DATE:
  • ガジェット通信を≫

プレゼンテーション作成アプリ「Google スライド」の Android 版がアップデートされ、Android Wear からのスライド操作が可能になりました。リモート操作が可能なのは、Google スライドのドキュメントを Chromecast やハングアウトに表示している場合で、スマートフォン内で表示している場合には機能しません。スライドを Cast すると、Android Wear の画面上に小さなスライド画像が表示され、左右へのスワイプ操作でプレゼン中にスライドを切り換えることができます。Android Wear の画面にはプレゼン時間も表示されるので、タイム管理にも役立ちそうです。「Google スライド」(Google Play)

■関連記事
ASUS、国内向けZenFone SelfieのAndroid 6.0アップデートを9月21日に開始
Google、VPNサービス「Wi-Fi Assistant」をさらに11カ国で提供
Sony、スマートDIYキット「MESH」の公式Androidアプリをリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP