ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Android版「ATOK」、Android 7.0への対応を改善

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
日本入力に対応した Android 用キーボードアプリ「ATOK for Android」が久々にアップデートされ、Android 7.0 への対応が改善されました。最近の ATOK は Google 日本語入力や Simeji の断続的な改良、他の日本語キーボードの出現などによって、やや落ち目気味のよう気もしていますが、5 月のテーマ刷新アップデートでモダンな外観に変わり、そもそもサクサクで使いやすいアプリなので、徐々にユーザーを取り戻しているような印象です。しかし、今でも変換精度に対する不満が多く、これが今後の課題となっています。今回のアップデート(v1.8.2.2)では、Android 7.0 におけるキーボードの表示問題を修正しています。Nexus 5X や Nexus 6P には既に Android 7.0 が配信されているので、今回のアップデートによってこれらの機種での使いづらさが解消します。「ATOK」(Google Play)

■関連記事
Google Pixel / Pixel XLのフロントパネル写真が流出
Koush氏、Mirrorの有料オプションとInkwireの正式リリースを発表
Moto Zでは“OK, Google”を別のフレーズに変更することが可能(動画あり)

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。