ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Sony Mobile、Xperia C5 UltraのAndroid 6.0アップデートを開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony Mobile が「Xperia C」シリーズの最新モデル「Xperia C5 Ultra」の Android 6.0 アップデートを開始しました。現時点で Android 6.0 はデュアル SIM 版の「E5533」だけに配信されており、もう一つのデュアルSIM 版「E5563」やシングル SIM 版には配信されていません。デュアル SIM 版のアップデート後のビルド番号は「29.2.A.0.122」です。Android 6.0 では、ホームボタンを長押しすると画面の情報を読み取り文脈に合わせた情報やメニューを表示する「Now On Tap」、共有メニューに対応アプリのコンタクト情報を表示してよく利用する人にダイレクトにシェアできる「Direct Share」、URL を開くアプリを事前に決定でkる「App Links」が利用できます。また、スリープ中にアプリの活動を抑制して電力消費を抑える「Doze」モードに対応したので、従来よりもバッテリーの減りが改善されるはずです。これで、予定された全ての Xperia の Android 6.0 アップデートが完了したことになります。

■関連記事
Google PlayストアのAndroidアプリ、Wi-Fi接続に切り換わった際にアプリを自動インストールするキューイング機能が追加
「Moto Z」の同梱品が豪華すぎる
Chrome 55 Dev、Android PayのOCR機能やWEBアプリ向けゲームコントローラーのサポートが追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP