ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsung、改修済みGalaxy Note 7には「S」のステッカーを貼り付けて販売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsung のオーストラリア法人が Galaxy Note 7 のリコール問題を受けて、問題を改修済みの端末にはそれが分かるようにステッカーを付けて販売していることを明らかにしました。Galaxy Note 7 の発火問題の原因はバッテリーの不良によるもので、噂では全体の 70% に使用された Samsung SDI 製のバッテリーが原因だと言われているので多数の端末が影響を受けるものと見られています。改修済みの端末にはパッケージのラベル右上に「S」のステッカーが付くことになっており、今後購入するものはこのステッカーを目印にすれば影響を受けずに済みます。ただ、この措置がオーストラリア限定なのかどうかは分かっていません。Source : Samsung

■関連記事
Google、国内で行われたGoogle for Mobile Japan 2016のセッション映像を一挙公開
サンワサプライ、モバイルバッテリーや充電ケーブルの収納に最適なガジェットポーチ「IN-AD4」 を発売
Pixel XLの実機風画像がネットに出回る

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP