ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【深ヨミ】AKB48、2016年SG3作品の売上げ動向調査

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 9月12日付Billboard JAPAN週間セールスシングルチャート“Top Singles Sales”では、【AKB48 45thシングル 選抜総選挙】選出メンバーによる両A面シングル『LOVE TRIP/しあわせを分けなさい』が、137.7万枚という数字を叩きだして断トツの1位となった。

 AKB48が2016年に発表したシングル『君はメロディー』はリリース初週に141.8万枚、『翼はいらない』(総選挙投票券封入)はリリース初週241.7万枚としており、リリースごとに驚異的な数字を積み上げ続けている。今回は、この大きな売上げを支えている地域を調査。SoundScan Japanのセールスデータから上記3作品の地域別での初週売上げトップ5を抽出した。
『LOVE TRIP/しあわせを分けなさい』
1位:東京
2位:愛知
3位:神奈川
4位:埼玉
5位:大阪
『翼はいらない』
1位:東京
2位:愛知
3位:神奈川
4位:大阪
5位:埼玉
『君はメロディー』
1位:東京
2位:神奈川
3位:愛知
4位:埼玉
5位:大阪
 東京は盤石の1位で、どの作品でも突出した数字を上げている。2位を毎回僅差で愛知と神奈川が争っている。そして4位は埼玉と大阪が作品ごとに入れ替わっている。2016年のデータを見るとこの5つの地域での人気は不動のものということがわかる。さらにトップ10内には、千葉・北海道・福岡といった人口が多い地域が上位に名を連ねている。このような地域で大きく売上げを積み重ね、日本全国から着実に支持を集めて圧巻のセールス枚数を誇っているのがAKB48と言えそうだ。
※表示数は概数となります。

関連記事リンク(外部サイト)

AKB48「LOVE TRIP」137.7万枚を売上げ総合首位獲得、RADWIMPSトップ10に4曲チャート・イン
AKB48、1,376,818枚売り上げシングル・チャート1位

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP