体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

魔女の心臓の串刺しに昆虫食…… 映画『ラスト・ウィッチ・ハンター』コラボ“魔女メシ”が本気すぎた

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

800年前に魔女に不死の呪いをかけられたヴィン・ディーゼル演じるコールダーが、魔女を刈って刈って刈りまくるという2016年9月30日公開のSFアクション映画『ラスト・ウィッチ・ハンター』。その劇中の魔女たちの食生活や、彼女たちが操る昆虫をイメージした“魔女メシ”が登場。加えて「腹が減っては魔女が刈れぬ」というコールダーが喜びそうなメニューもあり、映画を観るなら必食(!?)のラインナップになっております。

筆者は、そのユニークにも程があるメニューを一足先に試食することに成功! ここではそのレポートをお届けします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コラボメニューが登場するのは、下北沢『肉屋カーニバル』、新宿三丁目の『新宿肉区 パンとサーカス』、高田馬場の『獣肉酒家 米とサーカス』の三店舗。“秘密の試食会”は『肉屋カーニバル』で行われました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

大航海時代の酒場をイメージしたという店内は落ち着いた雰囲気ですが、これから出てくるメニューの奇抜さを思うと胸がザワザワしますね……。

炎の剣で魔女を倒せ!? 「魔女の心臓串焼き」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まずは、コールダーよろしく魔女の心臓を炎の剣で一突きしたところをイメージしたという「魔女の心臓串焼き」(1500円・1日限定3食)。剣と心臓が燃えた状態で提供されました。その迫力に声を失います。コールダーならば燃えたままガブリとやるところですが、筆者は一般人なのでマッハで断念……。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

肉は残念ながら(?)魔女の心臓ではなく、豚肉のハツを使っています。弾力があり、なめらかな舌触りのハツは噛みごたえもあり、精力が増しそうではありました。外側のカリっと焼き上げた部分との食べごたえの違いを楽しみたい一品です。

1 2 3 4次のページ
ふじいりょうの記事一覧をみる

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会