ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『京都国際映画祭2016』10月に開催決定! 「個性を強調しメッセージを強烈に発信していく」 

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

9月6日(火)、京都市のよしもと祇園花月で『京都国際映画祭2016』のプログラム発表記者会見が開かれた。

「1回目で産声を上げ、2回目は育ち盛り。思春期を迎えたようにやりたい放題やらせていただきました。そして今年は成人して大人になり、社会に責任を果たしていく一人前の映画祭になりたいと思っています。個性を強調し、メッセージを強烈に発信していく映画祭になっていきたいと思います」

というのは総合プロデューサー奥山和由さんの弁。

2014年にはじまって以来、映画だけでなくアート、演芸まで幅広いテーマを扱った大型イベントとして注目を浴びている同映画祭だが、今回は“京都上ル上ル(あがるあがる)”をキャッチコピーに京都ならではの伝統を受け継ぎ、そこに潜むパンクな文化を押し出したいという。

今年のプログラムは10月13日(木)~16日(日)の三日間で、『FAKE』『MIFUNE:THE LAST SAMURAI』『劇場版 新・ミナミの帝王』『Bros.マックスマン』などの映像作品、『蛭子能収 えびすリアリズム』『よしもと美術館』などのアート作品が出品される。

詳細は以下の通り。


京都国際映画祭2016 ~KYOTO INTERNATIONAL FILM AND ART FESTIVAL 2016~

【日程】
10月13日(木)~16日(日)

【会場】
藤井大丸 – 10月1日(土)~10月21日(金)
京都伝統産業ふれあい館 – 10月10日(月)~31日(月)
元離宮二条城 – 10月13日(木)
よしもと祇園花月 – 10月13日(木)~16日(日)
元・立誠小学校 – 10月13日(木)~16日(日)
京都市役所前広場 – 10月13日(木)~16日(日)
西本願寺 – 10月13日(木)~16日(日)
イオンモールKYOTO – 10月13日(木)~16日(日)
イオンシネマ京都桂川 – 10月13日(木)~16日(日)
イオンモール京都五条 – 10月13日(木)~16日(日)
イオンモール久御山 – 10月13日(木)~16日(日)
イオンモール高の原 – 10月13日(木)~16日(日)
イオン洛南ショッピングセンター – 10月13日(木)~16日(日)
旧嵯峨御所 大本山 大覚寺 – 10月14日(金)
立誠シネマプロジェクト – 10月14日(金)~16日(日)
TOHOシネマズ二条 – 10月14日(金)~16日(日)
大江能楽堂 – 10月15日(土)~16日(日)
京都国立博物館 – 10月16日(日)

【主催】
京都国際映画祭実行委員会

【運営】
株式会社きょうのよしもと

※画像は『facebook』から引用しました

カテゴリー : エンタメ タグ :
中将タカノリの記事一覧をみる ▶

記者:

1984年生まれ。奈良市出身のシンガーソングライター、音楽・芸能評論家。加賀テツヤ(リンド&リンダース)の誘いで2005年にデビュー。音楽活動、タレント活動、執筆活動と多岐にわたる分野で活躍している。代表曲に「だってしょうがないじゃん」(2011年)。2016年からキャラクター、音楽制作を務める「うえほんまち ハイハイタウン」CMが放送開始。日本酒が好き。

ウェブサイト: http://chujyo-takanori.com

TwitterID: chujyo_takanori

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP