ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ブラジルの熱い音楽を体感できるフェス 10月に開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVEの日曜17時からの番組「NIPPON EXPRESS SAUDE! SAUDADE…」(ナビゲーター:滝川クリステル)。9月4日のオンエアでは、10月7日(金)〜9日(日)に恵比寿ザ・ガーデンホール他で開催される「モントルー・ジャズ・フェスティヴァル・ジャパン2016」に出演するブラジル人アーティストを、曲と共に紹介しました。

まず注目は、10月8日(土)に出演するジャイルス・ピーターソン presents ソンゼイラ・ライブ・バンド。

以前、J-WAVEでもナビゲーターを務めていたイギリスのDJでプロデューサーのジャイルス・ピーターソンが一昨年発表した「BRASIL BAM BAM BAM」。このアルバムに参加したミュージシャンを中心とするスペシャルバンドが、東京で世界初のライブを行ないます!

バンドリーダーでミュージカルディレクターのカシンは「BRASIL BAM BAM BAM」の共同プロデューサーで、ブラジリアンポップスを代表するキーマン。ちなみにカシンは、リオデジャネイロ・オリンピックの期間中、J-WAVEで流れていたメダル獲得速報のBGM制作も担当していました。

そしてもう1組、番組が注目しているのが10月9日(日)に出演するカエターノ・ヴェローゾ。今回はギターの弾き語りによるソロパフォーマンスを披露します。

カエターノ・ヴェローゾは、11年ぶりの来日ということで、自身もファンだという滝川は「やっとですね…!」とカエターノの来日を待ち望んでいたことを明かしました。

オリンピックでその熱気を世界に見せつけたブラジルですが、「モントルー・ジャズ・フェスティヴァル・ジャパン2016」では、その熱い音楽を生で聴くことができます。気になる方はぜひチェックしてみてください♪

【関連サイト】
「NIPPON EXPRESS SAUDE! SAUDADE…」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/saude/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP