ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Pebble、スマートウォッチの新ファームウェア「Pebble 4.0」をリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米 Pebble は 8 月 30 日(現地時間)、Pebble スマートウォッチ向けに新バージョンのファームウェアとモバイルアプリ「Pebble 4.0」のリリースを発表しました。対象モデルは、 Pebble Time、Pebble Time Steel、Pebble Time Round と今後発売される新モデルで、Google Play ストアでは既にこのバージョンをサポートした Pebble アプリが配信されています。Pebble 4.0 では、Pebble Health のカード UI や機能の改良が行われたほか、Quick View と呼ばれる予定リストの表示機能と App Glances と呼ばれるアプリランチャー機能が追加されました。また、4 つのボタンに好きなアプリを割当てることやアニメーションの改良によって体感的な操作性が改善すると言われています。Source : Pebble Pebble Time, Pebble Time Steel, Pebble Time Round

■関連記事
Google、Google検索でアプリ内コンテンツを検索できる新機能「In Apps(アプリ内)」を提供開始
日本HP、「HP Elite X3」のSIMロックフリーモデルを個人向けに9月5日国内発売
米コーニング、ウェアラブルデバイス向け「Gorilla Glass SR+」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP