体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

いやがらせなの……? 東京―金沢50万1634歩を1時間5分51秒で完走! ドミノの“北陸びいき”なキャンペーンに挑戦してみた[PR]

IMG_0492

ドミノ・ピザは、最近の北陸店舗オープンラッシュを記念し、10月2日(日)に石川県金沢市で行なわれる音楽フェス『OTONOKO』のペアチケット(50組100名)をプレゼントするキャンペーンを実施中だ。

otonoko

中田ヤスタカがプロデュースする『OTONOKO』は、きゃりーぱみゅぱみゅでんぱ組.inc、そして中田ヤスタカが所属するユニットCAPSULEも出演する豪華ラインアップの音楽フェス。ペアで50組も招待だなんて、ドミノ・ピザさん、太っ腹じゃないか!

しかし、このキャンペーンは、何やら“北陸びいき”過ぎると話題になっているのだ。一体どういう意味なのか……?

究極的に“北陸びいき”のキャンペーン

IMG_0495

スマートフォン専用のキャンペーンサイトを訪れると、かなり申し訳なさそうにこんな説明文がある。

しかしながら、北陸のお客様のみを対象としたプレゼントキャンペーンを実施してしまうと、「ふーん私たちはどうでもいいんだ」「じゃあもうドミノは頼まない!」など、他地域のお客様の誤解を招きそうで、これを懸念しておりました。

そこで、今回あるとてもシンプルな方法によって、すべての地域のお客様からご応募頂けるキャンペーンという形はとりながらも、北陸のお客様が圧倒的に有利で、究極的に“北陸びいき”なキャンペーンを実施する運びとなりました。

ドミノ・ピザが何を恐れているのかは不明だが、平たく言うと「どこにも角が立たないように配慮したよ」ということだろう。なかなか好感が持てるじゃないか。それで、東京にいる筆者は何をすればイイんだい? さっそく応募ページに行ってみよう。

金沢まで歩いて行って応募!?

IMG_0496

東京都のお客様ですか。

ん~…。わかりました。どうしてもとおっしゃるなら参加いただけますが……。

今回は北陸のお客様をとことんひいきいたします。それでもよろしければ以下のボタンより応募フォームへお進みください。

ずいぶんと気のない対応だが、もちろん応募ページに進みます。地方の人たちが都心で開催されるイベントに足を運ぶ時には、もうちょっとウェルカムだと思うのだけど……。

すると、ここでようやく“北陸びいき”の真意が明らかに。

IMG_0498
1 2次のページ
よしだたつきの記事一覧をみる
よしだたつき

記者:

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy