ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

知ってたら通! ガルム・マッサ・シラチャーソース

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE金曜16時30分からの番組「GOLD RUSH」(ナビゲーター:渡部建)のワンコーナー「CURIOUSCOPE」。8月26日(金)のオンエアでは、世界の調味料最新情報を料理研究家の青木敦子さんに伺いました。

●燻製の調味料にも注目!

早速、かけるだけで、インターナショナルな味が楽しめる調味料を教えていただきました。

・ガルム(コルトゥーラ)
いわば、イタリア版の魚醤で、トマトソースなどに少し加えると、おいしさがアップ。

・マッサ
ポルトガルの伝統的な調味料で、パプリカと塩からできている。また、豚肉や鶏肉を漬け込んでおくと甘みが出る。

・シラチャーソース
タイ発祥ですが、今、ロサンゼルスで流行っていて、日本に上陸するかもしれない調味料。辛味があり、トウガラシ・ニンニク・砂糖・酢を使っているため、一振りしただけでアジアンテイストに。

ということで、続々と紹介されました。本当に、知らない調味料だらけです。では、今後ブームとなりそうな調味料は何でしょう? 

青木:燻製の調味料が少しずつきていると思います。燻製バター、燻製塩、燻製オリーブオイル、燻製醤油など、ここ最近よく出回っています。
渡部:何でもおいしくなりそうですね。
青木:チーズに一振りかけたら、燻製のチーズに早変わりです。あとはパウダー調味料です。アメリカで日本のふりかけが流行っている事も少し関係しているのかもしれませんが、パウダー状のドレッシングが日本でも流行しつつあります。
渡部:持ち運びに便利そうですね。
青木:そのほか、トマ味噌なども流行っています。トマトケチャップと味噌を混ぜた物なので、家庭でも簡単に作れておすすめです。味噌の塩味がトマトの甘みでマイルドになるため、幅広い味覚を味わえます。

●焼肉のタレで炊き込みご飯?

ところで、気がつけば、使わずに置きっ放しになっている調味料はないでしょうか。青木さんに活用法をお聞きしました。

焼肉のタレは万能なので、炊き込みご飯に使ったり、酢とオリーブオイルを加えてサラダのドレッシングにしたり、パスタソースとしても使えます。

寿司酢は、きんぴら炒めの味付けに使ったり、鶏肉を寿司酢に漬けたりすると、柔らかくなって、とんでもなくおいしい。

スイートチリソースは、蕎麦に少し入れただけでもエスニック風に。

渡部も思わず興味津々。こうしてみると、さまざまな用途に使えることがわかります。青木さんによると、調味料を混ぜ合わせて使うと幅が広がるとのことでした。早速、試してみたくなりますね♪

【関連サイト】
「GOLD RUSH」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/goldrush/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP