体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

8/27は「ジェラートの日」! 食べて損ナシ絶品ジェラート4選

みなさん、8月27日は「ジェラートの日」なんです! 1953 年同日、名作「ローマの休日」が公開されたのが由来。主役の2人がスペイン広場の階段でジェラートを食べるシーンはあまりに有名ですよね。

まだまだ残暑厳しい季節。とびきり美味しいジェラートで癒されませんか? 絶品4選をご紹介します♪

ジェラート

ロッテのジェラート最強シリーズからご紹介します♪

みずみずしさがたまらない! ロッテ「ジェラートマイスターマスクメロン」

メロン

さっそくフタを開けてみましょう…ってなんだこれは!!!

説明

「美味しく食べるコツ」が書かれています。これはこのままやってみようじゃありませんか。

1.そのまま。

メロンシャーベットのようなサラサラとした口当たり。静岡県産のクラウンメロン100%のピューレを使っているだけあって、とってもさっぱり良い風味です。

スプーン

2.練る。3.体感する

混ぜるとシャリシャリとした感触からだんだんトロミが出てきました。みずみずしいメロンジェラートの完成です♪ クリーミーな口当たりになった分、さらに風味も濃厚に感じます。

じぇら

素材の味:

ねっとり感:

ピスタチオの風味がすごい! ロッテ ジェラートマイスター「ピスタチオ」

ピスタチオ

こちらはどんなお味なのでしょう。フタを開けたらやはり「美味しく食べるコツ」が出てきたので、今回もちゃんと実践してみましょう♪

1.そのまま。

さっきのメロンよりもポソポソとしています。口に運んでみると濃厚!! いきなりものすごいピスタチオの香りです。私はおつまみとしてよく食べるのですが、本当にそのままの風味。すごいです。

ピスタチオ

2.練る。

混ぜている途中にポロポロとこぼれてしまいそうになるアイスの粒感。これメロンにはなかった感触です。濃厚さを演出するために必要な固さなのかもしれません。

IMG_3062[1]

3.体感する。

スプーンの背でどんどん練っていったら、できました!! お店のジェラートのように角が立って美味しそう!! 食べてみると、最初のフワッとした口当たりのあとはねっとり濃厚。夏はワインのおつまみにしても良いかもしれません♪

1 2次のページ
もぐナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。