ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

トムヤムチーズ鍋!? ありえへんと思ったけど意外とおいしかった!『マーマートムヤムチーズモーファイ』

  • ガジェット通信を≫


มาม่าต้มยำชีสหม้อไฟ マーマートムヤムチーズモーファイ
即席麺のトムヤムスープ鍋

来ちゃったよタイランド!!!! 夏恒例のタイ行脚。
今回は去年より短めだけど、また遊びに来てしまった。日本に帰国してからはや3年。もうそろそろこのブログのネタも尽き気味だけど、やれるとこまでやってみようと思っている。

来タイの目的がほぼ「美味しいタイ料理を食べること」になってしまっているのが恥ずかしい…。でもこれが現実!開き直ってがんばろっと。

今回タイに来て、フードコート等を一巡して感じたのは… チーズが流行っている!ということ。焼肉+チーズのメニューとか、しゃぶしゃぶ+チーズなんていうのもある。この小さいブームのネタ元は、多分韓国料理だと思う。韓国では「チーズダッカルビ」とか「チーズトッポギ」とか、従来あった料理にチーズをかけて味をマイルドにして楽しむ、というのが一般化しつつあり、それがタイにも入って来た模様。

うーん料理のトレンドも韓国勢が形成しつつあるのか。がんばれ日本料理! 
現地に溶け込んだメニューだけじゃなくて、何かインパクトある一品が日本料理にも今後は必要だろうね。

そんなこんなで、レストラン街を歩いていると気になったのがこちら。

うおお!ついに出た!トムヤム+チーズの取り合わせ!
流石にこれは合わないんじゃないか、と思いつつ気になって仕方がない。
なので早速お店に入って試しに食べてみた!!


ずがんと登場。うおお!確かにトムヤムで、鍋で、中にチーズが入っている!
店員さんに「チーズが溶けるまで3分ぐらい待ってくださいね。」と言われたので素直に待つ。
しかしなかなか溶けているように見えない…。


で、試しにひっぱってみたら!どろーんと伸びた伸びた! 笑
チーズは結構がっつり入っている様子。


一応小鉢もついて来たので入れてみた。
しかし、ここで気がついたのだけれど、このチーズ、溶けているのに固い!!
ちょっと伸ばしたら、すぐに固まってしまってなかなかぷちっと切れてくれない。
なのでこのように綺麗に小鉢に収めるために、悪戦苦闘してしまった。


なので、小鉢に入れることは諦めて鍋から直接箸でとってパクリ。
うーん、やっぱりチーズが固い。 プロセスチーズには乳化剤やセルロースが入って品質が調整されるもんなんだけど、おそらくタイではまだこの添加物の入っている割合が日本よりぐんと高いのだろう。まあ、これはしかたない。

味のほうは…これが意外と美味しかった!(^^  トムヤムなんだけど、酸味がマイルドでやや甘みの強い味付けになっていて、塩気のあるチーズと出会うとちょうどいい感じ。ナムコン(ココナッツミルクやコンデンスミルクでとろっとさせたスープ)なのも相性が良くて、トムヤムの風味がよりマイルドに感じられる!

そういえばマツコの番組でも「ナポリの竃」のトムヤムピザを絶賛していたなあ。 
トムヤムとチーズの相性って意外といいのかも。

後日、このメニューのことを友人に伝えると、「それって自宅でも作れるんじゃない?」とのこと。なるほど、トムヤム即席麺・チーズ・あとトムヤムペーストとコンデンスミルクと具があれば、近いものができそうだ。こんど試しに作ってみようかな? うまくできたらブログで発表しまーす。

街かどタイ料理! - トムヤムBlog -の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP