ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

暖炉のたき火のようなパチパチ音に癒される♡アロマキャンドル「WoodWick」のプチサイズが日本初上陸!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


キャンドルに火を灯すと、まるで暖炉に薪をくべている時のようなパチパチという心地よい音がするキャンドルをご存じだろうか?

“木(ウッド)でできた芯(ウィック)という、キャンドル最大の特長がそのまま名前になった「WoodWick 」は、1990年、アメリカ・ヴァージニアギフトブランズ社の高品質フレグランスキャンドル。
火を灯すとパチパチという耳に心地よい音がするキャンドルで、そのユニークさや品質の高さから、世界中で愛好者を増やしている。

日本では、カメヤマキャンドルハウスが2010年より販売している「WoodWick」から、携帯に便利なプチサイズが9月に登場する。手の平サイズの「WoodWick プチキャンドル」は、スーツケースやカバンに入れてもかさばることがない。どこへでも気軽に携帯して、リラックスタイムを確保しよう。

「WoodWick」の魅力は「聞いて、香って、見て」楽しめるところ。スタイリッシュなフォルムも素敵で、プレゼントにも喜ばれそうだ。

香りはリネン、バニラビーン、カラント、ウィロー、ピュアコンフォート、ラベンダースパ、ブラックチェリー、シーサイドミモザ、アットザビーチ、ホワイトティー&ジャスミン、レモングラス&リリー、アイランドココナッツの全12種類と豊富。

価格はいずれも、税抜650円、燃焼時間は約8時間。お求めやすい価格なので、どの香りが自分にいちばんしっくりくるか、いろいろと試してみて♡

カメヤマキャンドルハウス
http://k-design.kameyama.co.jp/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP