ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

実はソックリさんじゃなかった! 「MILCREA(ミルクレア)」とPARM(パルム)を食べ比べ♪

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「MILCREA(ミルクレア)」が赤城乳業から8月16日に発売されました!

ミルクレアを見て「あれ?なんだかPALM(パルム)みたい!」と思ったのは私だけではないはず。

ミルクレアはパルムと比べて、どう違うのか?どんな魅力があるのか?

さっそく確かめてみたいと思います!

まずはミルクレアのパッケージをチェック!

MILCREA(ミルクレア)のパッケージは、ミルクアイスとチョコレートの色を基調としています。

 

ミルクレアは種類別がアイスミルク、パルムのほうはアイスクリームとなっています。

乳固形分が10%以上のものはアイスミルク、15%以上のものはアイスクリームに分類されます。

つまり、パルムの方がアイスの割合が多いというわけです。

 

カロリーは218kcal。

パルムが237kcalなので、ミルクレアのほうが若干カロリーが低めですね。

見た目の違いは?

ミルクレアの外観。

パルムとそこまで差がないように見えますが…。

 

あれ?色も形も全然違う!

左がミルクレア、右がパルムです。

ミルクレアはミルクチョコレート色、パルムはビターチョコレート色ですね♪

 

断面を見てみると、ミルクレアのチョコが分厚いのがよくわかります。

それでは、いただきます!

まずはミルクレアから♪

チョコの部分がアイスキャンディみたいにシャキッとした食感!

チョコというよりは、ココア風味の優しい味わい。

中のクリームは練乳のようなミルクの香りがそっと鼻に抜ける感じ。

 


そしてこちら…、なんと、のび~るクリームなんです!

ただし、この写真のように非常に溶けやすいのでご注意ください。

 


パルムはアイスがぎっしり!ですね。

なめらか~な生チョコと、コクのあるバニラアイス♪

安定のおいしさです。

総評:「ミルク感」と「濃厚さ」に大きなちがい

ミルク感:

濃厚さ:

なめらかさ:

後味:

ミルクレアは全体的にサッパリとしていました!

シャリシャリのチョコアイス&とろ~んとしたミルククリームの2つの食感が楽しめます。

スッキリとした味わいなので後に残りません。

中のミルククリームは主張が強くなめらかですが、チョコアイスはそれを引き立てる感じ。

 

ミルク感:

濃厚さ:

なめらかさ:

後味:

パルムはとにかく濃厚!チョコ、バニラのどちらも主張が強めです。

ミルクというよりはバニラのコクがあります。

チョコがなめらかで口どけが良いので、アイスとよく絡みまったりとした味わいでした。

あっさりミルクレア♪濃厚パルム♪

こうして比べてみると、随分と違いがありました!

どっちを食べようかな~?そんなときは今の気分で選びましょう!

濃厚なアイスを食べたいときはパルム、あっさりとしたアイスを食べたいときはミルクレアがおすすめですよ~♪

ミルクレアは一部のコンビニエンスストア、ドラッグストアにて販売中!お立ち寄りの際は是非買ってみてくださいね!

関連記事リンク(外部サイト)

セブンのパンが押し寄せる! 定番・限定が独占:今週のコンビニパンランキング
抹茶と伊勢茶が抜きつ抜かれつ。トップは独走中:今週のコンビニスイーツランキング
濃厚&爽やか! 一度で二度おいしいローソン「レアチーズケーキサンド」を食べてみた

カテゴリー : グルメ タグ :
もぐナビの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP