ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

中島美嘉が映画『ボクの妻と結婚してください。』の主題歌を担当

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 織田裕二主演の映画『ボクの妻と結婚してください。』の主題歌が中島美嘉の新曲「Forget Me Not」に決定した。

 本作はテレビ業界で働く敏腕放送作家が余命宣告を受け、愛する家族の未来のために、妻の「最高の結婚相手」を探し出すという、ある男の一風変わったエンディング・ノート。中島は、三宅監督が2001年に手がけたドラマ「傷だらけのラブソング」にデビュー作として出演しており、今回15年ぶりにタッグを組むこととなる。

 作詞作曲は、ORION」や「Always」を手がけた百田瑠衣、アレンジは武部聡志が務め、強い絆で結ばれた愛を描く壮大なバラードに。中島は「映画を通じて「ただ、悲しいだけではない、こんな「温かい悲しい」がある事を教えてもらった」とコメント。また、本映画のプロデューサーも、「映像だけでは表現し難い“切なさと温もり”を最後に流れるこの曲が完成させてくれました」と太鼓判を押している。映画『ボクの妻と結婚してください。』は、11月5日全国東宝系にてロードショー。

◎中島美嘉 コメント全文
この映画のお話をいただき、題名をきいたときは悲しいイメージの曲だから私なんだ、と思いました(笑)。
でも、内容を聞き歌のイメージをきいたとき誤解していた、と感じました。ただ、悲しいだけではない、こんな「温かい悲しい」がある事を教えてもらいました。こんな素晴らしい作品に参加出来たこと、きっとずっと誇りだと思います。皆様に感謝します。この曲は、映画のストーリーをもとに作っていただいた曲なので映画と一緒に楽しんでもらえたら嬉しいです。

◎三宅喜重 コメント全文
中島美嘉さん、優しくて切なくて、大切な人を思う気持ちが心に響く素晴らしい主題歌を有難うございます。今から15年前、私は「傷だらけのラブソング」という連続ドラマのヒロインオーディションをしました。そのオーディションに合格して見事ドラマのヒロインを演じ切り、歌手デビューを果たしたのが中島美嘉さんでした。あれから15年、今また彼女とこうして仕事ができ、映画『ボクの妻と結婚してください。』で彼女の歌声が聞けると思うと本当にうれしく思いますし、ワクワクします。ぜひ大切な人と見てほしい映画になりました。本当に素晴らしい主題歌をありがとう!

関連記事リンク(外部サイト)

チャットモンチー 映画『アズミ・ハルコは行方不明』に8年ぶりの映画主題歌を書下ろし
のん『この世界の片隅に』でアニメ映画初主演、広島弁のアフレコ「頑張ってしゃべりました。」
菅田将暉 映画『何者』歌唱ライブシーン公開! カラスは真っ白&忘れらんねえよ&LAMP IN TERRENとのタッグで魅せる

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP