体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Amazonの新型FireタブレットがFCCの認証を取得

Amazon の次世代 Fire タブレットだと言われる型番「PR53DC」が 8 月 22 日付けで FCC の認証を取得しました。FCC ID は「2AETH-1210」です。FCC の公開資料に、「Amazon」や「Fire」といったフレーズは出てきませんが、この端末の製造元となっている Polebridge Port Hole LLC は多くの Amazon 製品のダミー企業として使用されていることから、PR53DC は Amazon タブレットだと推測されます。認証資料から端末に関する情報はほとんど得られませんが、Wi-Fi a/b/g/n と Bluetoot v4.1 に対応した Wi-Fi タブレットであることが分かっています。Amazon の新型タブレットの多くは秋に発表され、その年のホリデーシーズンには発売されています。今回の新型も同じスケジュールで発表・発売がなされると予想されます。Source : FCCAFTV News

■関連記事
LG、「V20」にB&O Playのオーディオ技術を導入、同梱イヤホンも共同開発
Google Playミュージック v6.13にスリープタイマー機能が追加
Google Daydreamは数週間中に正式ローンチの予定

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。