体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【ガジェ通秋葉原制覇】ゆったり空間で作業がはかどる!? 『喫茶室ルノアール秋葉原電気街口店』オープン

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

『喫茶室ルノアール』といえば、サラリーマンのオアシス。せわしない雰囲気のコーヒーショップと違い、どんなに長居しても咎められることもありません。筆者も大好きで、都内各駅のどこにあるのか、ついついチェックしてしまいます。

そんな『ルノアール』、これまでに秋葉原周辺には3店舗ありましたが、新秋葉原ビル地下1階に秋葉原電気街口店が2016年8月17日にオープンしました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

再開発が進んでいる秋葉原駅電気街口北側。そこに建てられた新秋葉原ビルに新しい『ルノアール』の入口があります。改札口から徒歩1分程度という絶好の立地です。

完全分煙でタバコ嫌いも安心

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

『ルノアール』各店では、禁煙スペースと喫煙スペースの仕切りがない店が多く、タバコが苦手な人からしてみれば敬遠してきたという人もいるのではないでしょうか。しかし、秋葉原電気街口店では自動ドアと壁によって完全に分煙されています。

45席という禁煙スペース。秋葉原にある既存の『ルノアール』よりもゆったりとした空間になっているのが特徴といえるでしょう。まったりと作業や読書、友人と談笑するのに向いています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

喫煙スペースは26席。筆者としては1番好きな赤色のソファーがこちらにないのが残念ですが、2番目に好きなヨモギ色の椅子席が多いので、まぁ良しとします。

実はホットティーがおトク!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

『ルノアール』はコーヒーや紅茶、ヨーグルトドリンクなどのメニューがありますが、筆者がよく注文するのはホットミルクティー(630円)。コーヒーより割高に見えますが、ポットで提供されて2杯ぶん飲めるので、1杯あたり300円程度と考えればおトクなのです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

あと、『ルノアール』で外せないのが、無料で提供してくれるお茶。これがよく温められていて美味しいのです。店員さんがよくお水やこのお茶を取り替えにきてくれるので、ついつい長居してしまいます。

電源&無料Wi-Fiも

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
1 2次のページ
ふじいりょうの記事一覧をみる

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。