ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

福岡・中洲にIoTデバイスをテーマにした国内初の宿泊施設「&AND HOSTEL」がオープン

DATE:
  • ガジェット通信を≫

and factory は 8 月 19 日、福岡の中洲に IoT デバイスをテーマにした国内初の宿泊施設「&AND HOSTEL」をオープンしました。&AND HOSTEL は福岡市博多区上川端町 10-5(冷泉閣の近くです)にある地上 3 階建ての宿泊施設で、各客室にはスマートロック(Qrio Smart Lock)やスマート LED(Philips Hue)、スマートグラス(SmartEygrass)など、10 種類以上の IoT デバイスが設置されており、スマートホーム環境を思う存分に体験しながら宿泊することができます。同社曰く「&AND HOSTEL」は “スマートホステル” です。客室は 10 部屋設けられており、ホステル系施設なので最大 10 人が宿泊できるドミトリールームも用意。ドミトリールームは最安 3,000 円 / 人から、一般の客室は 9,500 円 / 泊から利用できます。&AND HOSTEL は単なる宿泊施設ではなく、企業や大学、研究機関が開発した IoT デバイスの実証試験を行う場でもあります。また、設置済みの IoT デバイスは基本的には製品ごとに管理アプリが分かれていますが、&AND HOSTEL では「&IoT プラットフォームアプリ」と呼ばれる統合管理アプリが提供されます。予約は &AND HOSTEL のホームページから行うことができます。Source : &AND HOSTELPR Times

■関連記事
MotorolaがGalaxy Note 7をディスる、機能がパクられたと主張
Samsung、新たな大画面スマートフォン「Galaxy C9」を開発中?
Android Tips : Google Duoをタブレットを使用する方法

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。