ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

エヴァネッセンスのエイミー・リー、子供向けアルバム発売へ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 エヴァネッセンスのニューアルバムの予定が直近ではないなか、ボーカリストのエイミー・リーが自身の2歳になる息子、ジャックからインスピレーションを受けたという新たな音楽プロジェクトを立ち上げた。子供向けアルバムをリリースする。

 マンガや絵本で腕だめしをする他のエンターテイナーたちと同様、エイミー・リーは子供たちに向け、ゆったりとした音楽を目指した自身初のアルバムを制作した。全12曲からなる『Dream Too Much』は、Amazon Music限定で9月30日にリリースされる予定だ。エイミーは現在、同作からのタイトルトラックをRolling Stoneサイトで公開しており、そこではいつもよりキュートで可愛らしく努めたサウンドが聴かれる。

 その「Dream Too Much」はエイミー・リーのオリジナル曲ながら、同アルバムにはザ・ビートルズの「ハロー・グッドバイ」や、『セサミストリート』でバートとアーニーが歌う「Rubber Duckie」のカバーなど、お馴染みの曲も収録される。

 なお、同プロジェクトに関わっているのはエイミーだけではない。彼女の父親がウクレレやドブロ・ギター、バンジョーを演奏したり、姉妹のキャリーとロリはバックコーラスを担当、叔父のトムがギター、ベース、ハーモニカで参加するなど、非常に家族的な作品にもなっている。

◎AMY LEE – “Dream Too Much” Official Audio
https://www.youtube.com/watch?v=M6lcZCY9G1k

関連記事リンク(外部サイト)

エヴァネッセンスのエイミー・リー 第一子出産に大喜び
ガンズ・アンド・ローゼズ、待望の来日公演が2017年1月に決定
ボン・ジョヴィ 10月発売の新アルバムより表題曲解禁

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP