ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

野宮真貴&横山剣(クレイジーケンバンド)、“フレンチ渋谷系”を表現した「男と女」のMVが完成!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

野宮真貴と横山剣とのデュエット、小西康陽の訳詞による、映画『男と女』製作50周年記念のオフィシャル・サポーター・ソング「男と女 [en duo avec 横山剣 de クレイジーケンバンド]」。そのMVが完成した。

ピチカート・ファイヴら渋谷系のアートワークを数多く担っていた信藤三雄監督によるMVは、アルバムのジャケット同様に、映画の舞台となった北フランスのドーヴィルを思わせる海辺で撮影された野宮真貴のイメージ・シーンと、レコーディング・スタジオでの横山剣と野宮真貴による歌唱シーンで構成されている。海辺を歩く場面は、映画製作50周年を迎えるフランス映画『男と女』の一場面を抜き出したようなテイスト。また歌唱シーンでは、横山と野宮の二人が、時には真剣にマイクへ向かい、時には体を寄せ合ってチークダンスに興じるなど、“大人”の男と女を演じている。

全編モノクロの映像は、アルバムのコンセプトでもある“フレンチ渋谷系”をビジュアルで表現。「男と女」のMVであると同時に、8月31日にリリースされる野宮のアルバム『男と女 ~野宮真貴、フレンチ渋谷系を歌う。』全体に漂うフランスの香りを演出している。

アヌーク・エーメとジャン・ルイ・トランティニャンが演じた『男と女』を、50年たった今、野宮と横山が再現しているかのような信藤監督のMV。日本人ミュージシャンでこの役を演じられるのは、この二人しかいないだろう。(田山雄士)

・野宮真貴 オフィシャルサイト
http://www.missmakinomiya.com/

「男と女 [en duo avec 横山剣 de クレイジーケンバンド]」MV

https://youtu.be/6_zj0z3A_z4

『男と女 ~野宮真貴、フレンチ渋谷系を歌う。』

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP