ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ステレオスピーカー&MaxxAudioを搭載したBlackBerry DTEK50は音が良い

DATE:
  • ガジェット通信を≫

BlackBerry の新型 Android スマートフォン「DTEK50」は $299 とけっこう安い値段で販売されていますが、このクラスの機種にしては珍しく、ステレオスピーカーを搭載しており、さらに、MaxxAudio による音響カスタマイズ機能も搭載するなど、音にこだわりを持つ機種であることが分かりました。写真では分かりづらいのですが、DTEK50 には前面の上下にスピーカーを搭載しており、内蔵スピーカーだけで音楽や映画の音をステレオで聴くことができます。また、イスラエルのオーディオ技術企業 Waves のスマートフォン向け音響技術「MaxxAudio」をサポートしているので、音の出方を 4 つのパラメータを調節して変更できます。実際の音の出方は設定によって変わってきますが、ベースやステレオを上げると特に映画はまるでヘッドホンを付けて視聴しているレベルの迫力のある音で出力されるようになりました。ステレオスピーカーを搭載した機種は比較的多いのですが、DTEK50 の音はこれまでに使ったどのステレオスピーカー搭載端末よりも優れている思いました。

■関連記事
Google Duoは近々音声だけの通話機能をサポート
Acer、音声通話も可能な7インチタブレット「Iconia Talk S(A1-734)」を海外で発売
SamsungとB&N、$139の低価格タブレット「Galaxy Tab A NOOK」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP