ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

リンゴ・スターが76歳にして“ひいおじいさん”に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 リンゴ・スターが曾祖父となったようだ。76歳にしてひ孫が誕生したのだ。彼のプレス代理人が8月15日の夜、孫にあたるTatia Starkeyとそのパートナー、Adam Lowとの間に14日、息子のStone Zakomo Lowが誕生したことを発表した。

 Tatia Starkeyは、リンゴ・スターの息子でザ・フーのドラマーであるザック・スターキーの娘だ。ザック・スターキーは過去にリンゴのオールスター・バンドやオアシスでもドラムを叩いたことがある。Tatiaもベラキスというバンドのメンバーとして音楽活動歴を持っている。リンゴにひ孫が出来たニュースはNoise11.comにて最初に報じられた。

 リンゴ・スターは7月下旬、自身のオールスター・バンドとのツアーをワシントン州スノコルミーにあるSnoqualmie Casinoにて10月15日より再開させると発表している。

 同ツアーはオレゴン、ネバダ、カリフォルニアをまわりその後、日本や韓国に行き、11月にはアメリカに戻ってハワイ、カリフォルニア、ネバダでの公演を行う予定だ。

関連記事リンク(外部サイト)

リンゴ・スター・アンド・ヒズ・オール・スター・バンド、東京追加公演決定
リンゴ・スター 76回目の誕生日を目前に日本のファンへ“Peace&Love”メッセージ
リンゴ・スターもノースカロライナ州での公演をキャンセル

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP