体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

お気に入りのコーヒーに巡り会いたい!なら珈琲研究所「FusukuCoffee」【福岡】

f:id:mesitsu_lb:20160715135745j:plain

同じ豆でも器具や、入れる順番、温度でも味が全然変わるそうです。

f:id:mesitsu_lb:20160715135752j:plain

そこは、福岡市六本松。珈琲愛好者から熱い視線を集める珈琲研究所は、閑静な住宅地にありました。その名も「FusukuCoffee(フスクコーヒー)」。

目の前は一方通行、自転車に乗っている人や、散歩している人。

とても穏やかな場所です。

f:id:mesitsu_lb:20160715135758j:plain

店内に足を踏み入れると、珈琲に関する機械と珈琲豆がずらり。

取材時は常連さんも2組いて、穏やかな時間が流れていました。

そして、今どきな感じのオシャレなお兄さん……。

この方こそ「FusukuCoffee」オーナーの賦句 孝司さんです。

過去、ジャパンハンドドリップ2014 九州ブロックで優勝し、全国大会でも入賞するほどの腕前を持つバリスタ。20歳で珈琲の世界に入り10年が経つそうで、珈琲研究所として、「FusukuCoffee」をオープンさせてから、ちょうど1年ほどになります。

この日も、お祝いのお花などが届いていました。

f:id:mesitsu_lb:20160715135802j:plain

こちらがメニューです。

モーニングメニューをいただきましょう。

こちらのメニューで注目すべきは、セットの珈琲が1種類ではなく、値段に関係なく提供している珈琲全てから選べるというところ。

ちなみに、オススメの珈琲をうかがったところ、「夏なので、水出し珈琲はいかがですか?」ということで、水出し珈琲にしました。

f:id:mesitsu_lb:20160715135806j:plain

注文したのは、人気No.1の「プレッツェルのホットドッグセット」750円。

こちらのプレッツェルホットドッグ、すごく美味しかった!

こだわりのホットドッグに本格珈琲がついて、750円ってすごくお得だと思います。

このプレッツェル、ドイツからわざわざ取り寄せているもの。

できてすぐに冷凍保存されたものだから、モチモチ。初めてプレッツェルのホットドッグを食べたのですが、他のホットドッグがなんで柔らかいパンなんだろう? というくらい美味しかったです。他にもフランスパンはフランスから取り寄せるというこだわりです。

この日は手作りの人参スープ(素朴な味)とヨーグルト付。

1 2 3次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。