ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

部屋のデッドスペースを活用!ふわりと宙に浮く収納ラックがスマート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

交通費の節約にエクササイズと、いいことづくしの自転車ライフ。

大切なマイバイクの収納について、皆さんはどうしていますか?

いまKickstarterで人気の「Zero Gravity Racks(ゼロ・グラビティ・ラック)」は、壁から垂直に浮かせて収納できる新型ストレージ。

ほぼワンタッチ

本体にセットした自転車は、空気圧の力を利用して天井近くまで持ち上げ固定することが可能で、収納するための力はほとんど必要ありません。

自転車以外も…

また自転車以外に、サーフボードや釣具、スケートボードなど、22kgくらいまでの重さのものであれば、持ち上げることができるのだとか。

下ろす時は、この黒い支柱を本体から外すだけでゆっくりと手元まで降りてきます。

「ゼロ・グラビティ・ラック」Kickstarter公開から間もなく出資目標額を達成。

このあと8月27日まで出資者を引き続き募集しており、いまなら119ドル以上の出資で、早割り価格で「ゼロ・グラビティ・ラック」を入手できるといった特典もあるそうです(発送は12月予定)。

ひとり暮らしや都心の狭いマンションに住み、収納問題で困っているなら、こんなスマート収納グッズを利用してみるのもいいかもしれませんね。

Kickstarter(Zero Gravity Racks)
https://www.kickstarter.com/projects/590223522/zero-gravity-racks-the-storage-rack-everyone-needs

収納(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP