ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

山を愛してやまないモデル、KIKIが語る山の魅力

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVEで8月11日(木・祝)に放送された特別番組「J-WAVE HOLIDAY SPECIAL LOVE MOUNTAIN, LOVE PEOPLE」(ナビゲーター:山中タイキ・横山エリカ)。ゲストに、写真家でモデルのKIKIさんが登場しました。

この日は新しい祝日“山の日”ということでしたが、KIKIさんは、山に関する本を多数出されている無類の山好き! その愛はどれほどのものなのでしょうか? 山中タイキが迫りました。

KIKIさんが初めて登ったのは今から10年前の2006年。山梨県と長野県にまたがる八ヶ岳の赤岳だったそうです。そのきっかけは、「単純に友人に誘われて。その人たちがずいぶん行くようになっていて、楽しそうだったので私も行ってみたい!っていう興味本位でした」(KIKIさん)とのこと。

このとき、山小屋にも初めて泊まったそうなのですが、KIKIさんがイメージしていたそれとは全く違ったようで、料理もおいしい、部屋も綺麗、さらに温泉まであり、とても驚いたそうです。その1回目で登山にハマったそうなのですが、やっぱり1回目の印象って大事ですよね。

一番最近で登った山は群馬県にある妙義山。この山は岩場がほとんどでかなり危ない山なのだそう。「私はそのときは、ガイドさんと一緒にクライミングを楽しみに行きました。ヘルメットを被ってハーネスを付けて…(笑)」とKIKIさん。やはり10年も経験するとかなり本格的になってくるのですね!

日本の山だけではなく、海外の山にも登られているというKIKIさん。一昨年にはこれまでの登山で一番高い山、ヒマラヤ山脈のメラピークにもアタックされたそう。このメラピーク、標高なんと6,500メートル。これには登山ビギナーの山中も「6,500メートルですか!? 富士山とか遥か下じゃないですか!」とびっくり。

「もう、綺麗っていう一言じゃ表現しきれないんですけど、何より楽しかったのは最後の村を出て、山の中に2週間いて、明日も明後日も山のことだけを考えていればいいという、その時間を過ごしたのが至福でした」と、そのときの思い出を本当に幸せそうに語ったKIKIさん。好きなもののことだけを考えてのんびり過ごす2週間。都会ではなかなかできない体験ですよね。

そんなKIKIさんに、これから登山を始めたいと思っている人へアドバイスをいただきました。KIKIさんによれば、山は高いところに登るだけでなく、のんびり過ごせる場所もあったり、さまざまな楽しみ方があるので、「自分が楽しいと思える山を見つけるのが、まず最初かなって思います」。

そしてKIKIさんは、フォトエッセイ集『美しい山を旅して』、写真とQ&Aで綴られた『山が大好きになる練習帖』など、山にまつわる本もたくさん出されています。「山って楽しみ方がそれぞれあるので、私なりの楽しみ方、こう楽しんできたよ、っていうのが伝わるようなカタチにしたいなと思って本は作っています」とKIKIさん。

“登山”と聞くと、「大変そう…」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、KIKIさんの本を読むと、その印象がガラッと変わるかもしれないくらい、山の楽しみが詰まっています。興味のある方はぜひチェックしてみてください♪

【関連サイト】
「J-WAVE HOLIDAY SPECIAL LOVE MOUNTAIN, LOVE PEOPLE」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/holiday/20160811/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP