ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

美味しすぎると話題のカルディ「バターミルクビスケット」アレンジレシピ6選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

こんにちは、青山理沙です。たまには休日の食事をおしゃれに楽しみたい♪ と言うことで。

輸入食材店「カルディ」で、美味しすぎると今話題の期間限定商品「バターミルクビスケット」をいくつか買ってみました。 アメリカでは、スコーンのように外がカリッと中がしっとりしたパンやケーキのようなものを、ビスケットって呼びますよね。

 今回はコレに色んなちょい足しをして、食べ比べてみたいと思います。

プレーンにバター乗せは王道

シンプルなパッケージですね。その分味に自信アリということなのでしょうか。

何だか逆に新鮮で、期待が膨らんでしまいます。 税込216円。期間限定発売です。

さっそく開封。

ふわっと立ちのぼるバターとミルクの甘い香り。

思わず目を閉じて、息を吸い込んでしまいました(笑)。

取り出してみて感じたのは、やはりこの分厚くぎっしりと重みの存在感。食べ応えありそうですね。 伝わりますか? このハンパないどっしりとした分厚さ。

トースターで温めて食べると更においしくなると聞いていたので、分厚いビスケットを上下二つに手で割って、トースターへ。

チーン♪ トースターから取り出し、角切りバターを乗せたところがコレです。 アツアツのビスケットにバターが溶けて染み込んでいく。。。

いただきます! 立ちのぼるバターミルクの微かな甘みに、ちょっとしょっぱいバターのコク。サツマイモにバターと同じ原理ですね。文句なしに美味しいです。

よし、それでは次はいよいよ本格的ちょい足しに突入です!

はちみつバターは濃厚にして癒される味

ということで次は、さらにちょい足しではちみつバターにして試食。 濃厚なはちみつにコクあるバターは最高のマリアージュ☆

…これが美味しくない訳がないです。はちみつは味に奥深さがあるので、単調な甘さで終わらずコクあるバターと絡んだ味は最高。

何だか今日も頑張った自分が癒されるようなお味。これはちょい足しの殿堂入りですね。

苺ジャム×サワークリーム 甘みと酸味で飽きのこない味 

 しっかりとした甘さを楽しんだあとは、ちょっと爽やかな酸味系をちょい足しすることにしました。

苺ジャムとサワークリームの組み合わせ。 

苺ジャムは常備している家が多いと思いますが、サワークリームってあると実は便利なんです。スイーツにもお料理にも使えて、これを1スプーン入れるだけで、魔法のようにコクが出て美味しくなる♪ 乳製品とジャムは相性いいですよね。

サワークリームのコクに苺ジャムの甘酸っぱさは、爽やか濃厚テイストに仕上がりました。

思わずにんまりと笑みがこぼれる素直な美味しさでした♪

 やっぱり食べたい!練乳たっぷりビスケット

 やっぱりスイーツ系ビスケットのちょい足しなら、これは外せないでしょう。練乳たっぷりがけ。 甘~い幸せ☆

練乳の甘々ミルキーな味わいと、アツアツビスケットから漂うバターミルクの香りは、目の醒めきれない朝にも気分を上げてくれそうです。

ここにブラックコーヒーなんかを合わせたら、本当に元気も出て理想の朝食かもしれないですね。

おかずサンドイッチにも挑戦 サーモン&サワークリーム

ということで、どれも美味しいちょい足しでしたが、立て続けに甘いものを食べたのでそろそろしょっぱいものが食べたくなってきました。

まずは、サワークリームを買ったときに思いついたサーモン&サワークリームのサンドイッチ。 新鮮サーモンと濃厚サワークリーム、パリパリレタスのハーモニー♪

フレッシュサーモンのみずみずしさ、サワークリームのコク、楽しい食感を出してくれるレタスのバランスが絶妙なんです。

こんな風に、スイーツ系でもおかず系でも美味しいのは、きっとビスケットが主張し過ぎることなく、品のあるバターのコクとミルクの微かな甘みで、ちょい足し素材の味を膨らませてくれるからなんですね。

レバーパテ&粒マスタードは赤ワインとあわせて

朝食やランチに好まれることの多いビスケットですが、私がぜひしてみたかったのが、夜にゆっくりワインと一緒に楽しむ食べ方。

赤ワインにあわせてレバーパテをちょい足ししちゃいます!

ビスケットの優しい味と、コテコテのレバーパテの味を考えて、レタスとマスタードも追加することにしました。 まろやかで深いレバーパテ×キリッと辛味と酸味の粒マスタード×シャキシャキレタス

こんなちょっと手の込んだ(といっても3分で作れるお手軽さなんですけどね)サンドイッチをいただきながらワインを飲むと、今週も私がんばったな~、今夜はゆっくり飲もう♪ なんてご褒美気分も味わえたりします。

白ワインなら、エビ&アボカドをジェノベーゼソースで

赤ワインにあうビスケットを見つけたのなら、白ワインでも試すしかない!

ということで、閃きました。茹でエビとアボカドに、バジル風味のジェノベーゼソースを使ったサンドイッチ。 バジルペーストにオリーブオイル、チーズ、松の実、ガーリックなどを入れて作るジェノベーゼソースはエビとの相性抜群。

これは、最高においしかったです。ぷりぷりエビと、アボカドの優しい舌触りと、ジェノベーゼソースの深い味わい。

お陰で白ワインを飲み過ぎてしまいました(笑)。

 

いかがでしたか? 確かに噂通りの、美味しすぎるビスケットでした。

しかも、こんな風に色んなちょい足しに合う優しい味なら、毎日食べても飽きなさそうですよね。

シーンを選ばずにブランチに、オヤツに、夜ワインにあわせてと色んな食べ方が出来たのも楽しめたポイントでした。

カルディ オリジナル バターミルクビスケット 袋1個

関連記事リンク(外部サイト)

KALDIオリジナルの「瀬戸内レモンサワー」でかる~く一杯♪ おつまみもレモンでスッキリ!
「MOW ダブルフロマージュ」が独走!:みんなが“食べたい”新商品ランキング
Kiri、カルピス、午後ティー…人気商品とのコラボお菓子を食べてみた♪

カテゴリー : グルメ タグ :
もぐナビの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP