ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【検証】 ポケモンGO裏ワザ集 「タマゴの『∞ふかそうち』が2個になる? 」 ほか

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

S__5021947
いまだ熱冷めやらぬ『ポケモンGO』。ガジェ通編集部に出入りするポケモントレーナーから思わぬ情報が入ったぞ。
なんとある操作をすることで『∞ふかそうち』が2つになるというのだ。このスゴ腕ポケモントレーナーに話を伺った。

※編集部・注:本記事は検証結果です。これらの操作による結果はアプリ製作元の想定外の動作(バグ)である可能性もあります。検証結果をマネすることで思わぬ不具合が生じるかもしれません。もしこの記事のマネをしたことであなたの大事なポケモンGOのデータに不具合が生じたとしても、ガジェット通信では責任を負えません。あらかじめご了承ください。

ご存知の通り『∞ふかそうち』はゲームスタート時に1ユーザーに1個だけ与えられるアイテム。通常の『ふかそうち』は使うと最終的に消えてしまうが、『∞ふかそうち』はいくら使ってもなくならない。もし『∞ふかそうち』が2つあれば、倍のペースでたまごをふ化させることができるはず!
S__5021948

その手順とは?

手順は、いたって簡単だ。

1)たまごの画面にする ※まだふ化していないたまごが2個以上必要だ

S__23805959
2)たまご単体の画面をスクロールさせて、2つのたまごが半分ずつ表示されるようにする

S__23805961
3)画面をその状態で押さえたまま、半分ずつ表示されているボタンを同時に押す

S__23805965
4)ふかそうちの一覧画面に、なんと『∞ふかそうち』が2つ表示されている!

やった!これで『∞ふかそうち』を2コゲットだぜ! ……と言いたいところだが、これは2つ表示されているだけなのだ。よって、実際に『∞ふかそうち』が増えるわけではない。残念だが、表示のバグである。

この“同時押し”による他のワザも紹介しよう。

ちょっと役に立つ?「道具を一度に捨てる」「キズを一度に回復する」

道具(アイテム)が増えてくると、やむを得ず捨てる必要も出てくる。ジムバトルを熱心にやらない人は、『キズぐすり』『いいキズぐすり』などから捨てる場合もあるだろう。次の手順を踏むと、効率よく捨てることが可能だ。

S__23805966
1)『道具』画面を出す

S__5021949
2)捨てたい道具が何種類もある場合、“ゴミ箱”ボタンを同時に押す

S__5021954

S__5021955
S__5021957
3)捨てる数を確認するウィンドウが続けて出てくるので、そのまま続けて捨てることができる

この手順で、ほんの少しだけ、タップする手間を省くことができる。頻繁に道具を捨てることが多い場合に使えるかもしれない。(※操作は自己責任で)

また、ジムバトルでキズついてしまったモンスターに『キズぐすり』を使う場合にも“同時押し”は有効らしい。2体以上のモンスターを同時にクリックすると、一度に回復するようだ。(未検証)ただし「消費されるキズぐすりの量は通常通り」らしい。

「ズリの実が出っぱなしになる」

これは多分、ほとんど役に立たないワザだが、見た目の違和感有りまくりだ。

1)モンスターに遭遇する(ほかく画面に移行する)

S__23805968
2)ほかく画面の右に出ている『カメラ』と『道具』のボタンを同時に押す

S__23805970
3)すると、道具選択画面とカメラの画面が同時に現れる

S__23805971
4)『ズリの実』を選んでから、“←矢印”のボタンを押す

S__23805972
5)ズリの実が出たまま、モンスターボールも登場する。

S__23805973

S__23805975

S__23805977

S__23805978
6)この状態でモンスターをほかくすると、ズリの実が画面に出っぱなしになる。

S__23805979
7)フィールド画面でもズリの実が出っぱなしになる。ちなみにこの時にズリの実を押すとどこかに飛んでいく。でも、何も起きないぞ……。

まるで役に立たないが、話のネタ程度にはなるかもしれない。

……いかがだっただろうか。手順によってはアプリ自体がフリーズしてしまう“同時押し”操作があるようなので、これらの裏ワザは、次のバージョンアップで改善されるかもしれない。

余談だが、情報提供してくれたトレーナーのandroid端末は、放熱対策として、ポケモンGOのためだけに直接CPUにヒートシンクをつけるというクレイジーな改造が施されていた。この端末も機会を見て紹介したい。

S__23805958-2

オサダコウジの記事一覧をみる ▶

記者:

「予備校生のような出で立ち」で写真撮影、被写体(スチル・動画)、記者などできる限りなんでも、体張る系。 「防水グッズを持って水をかけられるのが好き」などの特殊な性質がある。 好きなもの: 食べ物の写真、昔ゲーム(の音)、手作りアニメ、昭和、穀物

TwitterID: wosa

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。