ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『LIMBO』を生んだplaydeadの新作『INSIDE』、プレイステーション4でのリリースが決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

名作アクション・インディーゲーム『LIMBO』を生み出したplaydeadの新作『INSIDE』。冒頭から結末まで言葉を使わずにストーリーを構築している本作は、リリース後に話題となっている。もぐらゲームスでは、本作のレビューも行った。


『LIMBO』のplaydead新作『INSIDE』レビュー 生命があまりにも軽い世界の果てに、少年が見たものは

そんな話題作である『INSIDE』だが、このたびプレイステーション4でのリリースが公式より発表された。

INSIDE is coming out on PlayStation 4 on August 23. https://t.co/XHTHlMgHqx

— Playdead (@Playdead) 2016年8月3日

PS4版『INSIDE』トレーラー

公開後のわずかな期間で、すでに多くのユーザーの注目を集めている本作。まだ遊んでいない方は、プレイしてみてはいかがだろうか。

[基本情報]
タイトル  『INSIDE』(公式サイトはこちらから)
クリア時間 3~4時間
対応OS  PC/xbox one
価格   PC版 1980円 

関連記事:

『ゼルダ』「ジブリ」の影響が息づく『Hyper Light Drifter』。世界観を彩るサントラが配信!
ニンテンドー3DS向けインディゲーム『蒼き雷霆 ガンヴォルト』のアニメ化が決定!稲船敬二氏も関わるアクション作品
名作インディーゲーム『Limbo』のPlaydeadの送る新作『INSIDE』 Steam版が本日公開

カテゴリー : ゲーム タグ :
もぐらゲームスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP