ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

超特急、「お台場みんなの夢大陸 めざましライブ」出演

DATE:
  • ガジェット通信を≫

超特急が8月3日(水)に東京・お台場、夢大陸・みんなのオマツリランド内 特設スタジアムにて、音楽イベント『お台場みんなの夢大陸 めざましライブ』に出演。全力のパフォーマンスはもちろん、水鉄砲を使うなど夏の野外ステージを存分に活かしたライブで沸かせた。

オープニングでフジテレビ『めざましテレビ』のコーナー「ココ調」にかけ、「超調」と題しためざましライブ限定のオリジナル映像が流れた。お父さん役のコーイチ、女子高生役のカイ、タクヤ、オタク役のリョウガ、公園で太極拳をするユースケ、チャラ男役のタカシがそれぞれのキャラクターに扮して会場の笑いを誘うと、メンバー7人がステージに登場。キレ味とコミカルさの詰まった「バッタマン」から、超特急のファン、8号車を一気に巻き込んでライブを盛り上げる。続けざまに、疾走感溢れるロックチューン「OVER DRIVE」をこぶしを突き上げパフォーマンス。ラストはフジテレビをリスペクトしての8の字をキメた。

MCでリョウガが「去年に続き今年も『めざましライブ』に出演することができました」と喜びの声を上げ、さらに「みなさん、水耐性を上げといたほうがいいんじゃないでしょうか!」と意味深なコメント。

7人は、globeのカバー「Love again」を披露したあと、ユーキが「みなさんと夢大陸、最高の夏を楽しんでいきましょう!」と叫ぶと、夏ど真ん中なサマーチューン「Summer love」を歌唱。曲の途中で、水鉄砲を手にしたメンバーは客席に降りて、大歓声に包まれる中、水鉄砲で水を浴びせまくる。さらにユーキは、大きな水鉄砲を持ち出すと、8号車めがけて水を大噴射。7人と8号車は、ずぶ濡れになりながらも笑顔が止まらない

そして、明るいメロディが響く「fanfare」を披露すると、“オ〜オ〜”の大合唱が沸き起こる。会場は最高潮のテンションとなってライブは終わりを告げた。

8号車の“超特急”コールが沸き起こると、7人はステージに戻る。このライブのために作られた、三宅アナのイラストがバックプリントされた『めざましテレビ』Tシャツを着て、夢に向かっていく思いに溢れたポップチューン「HOPE STEP JUMP」を力いっぱいパフォーマンス。

さらに7人はポジティブで力強さが詰まった「Burn!」をたたみ込む。メンバーは、再び客席に降りて8号車とともにサビを大合唱。強烈な一体感が生まれて、ライブはフィニッシュ。ユースケは「来年も、『めざましライブ』出るぞー!」と絶叫し、カイは「背中の三宅さんに誓って来年も出たいと思います!」と、早くも超特急は、来年の『めざましライブ』出演への意気込みを口にした。

『めざましライブ』は、7人と8号車が一緒になって夏を楽しむ、超特急のライブの一体感が思いっきり発揮されたステージとなった。

photo: 米山三郎(SignaL)

text: 土屋恵介

【セットリスト】
Movie: 「超調」

M1:バッタマン

M2:OVER DRIVE

M3:Love again

M4:Summer love

EC1:HOPE STEP JUMP

EC2:Burn











カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP