ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ドレスコーズ 3DCGアニメ映画『GANTZ:O』主題歌書き下ろし! 原作:奥浩哉監修トレーラー&新アー写も解禁

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 ドレスコーズが、10月14日から公開のフル3DCGアニメーション映画『GANTZ:O』(ガンツ:オー)主題歌を担当することとなった。

その他 画像一覧

 累計発行部数2,100万部、死んだはずの人間達と謎の星人との壮絶な死闘を描いた奥浩哉による大ヒットSFアクションコミック『GANTZ』。『GANTZ:O』とは、作品の中でも最も人気の高いと言われている「大阪編」を数々の大ヒット作を生み出すデジタル・フロンティアがフル3DCGアニメーションで映画化した劇場作品。主人公・加藤勝役を小野大輔、玄野計役を梶裕貴、ヒロイン山咲杏役をM・A・Oが演じることでも大きな話題となっている。

 8月3日 渋谷・Fab Cafe Tokyoにて開催され、原作者である奥浩哉、そして監督である川村泰が出演した【GANTZ:O NIGHT ~@hiroya_oku SHIBUYA Mission~】イベント内で、ドレスコーズ書き下ろしの「人間ビデオ」が主題歌になると発表された。

 イベントでは「人間ビデオ」のイントロが使用された奥浩哉監修制作による「『GANTZ:O』特報サバイバル編」(https://youtu.be/1KDw481sojY)と、『GANTZ:O』本編の映像を使用して制作された「人間ビデオ」(GANTZ:O ANIMATION Music Video)が公開された。奥浩哉は「人間ビデオ」に対し、「凄く疾走感があってアクション主体の『GANTZ:O』に似合ってます! 気に入って何度も聴いてます!」とコメントを寄せている。

 10月14日公開フル3DCGアニメーション映画『GANTZ:O』主題歌、ドレスコーズの新シングル『人間ビデオ』は10月12日に発売される。公式HP、twitterでは同時に新たなアーティストビジュアルと、予約特典情報も公開されている。

◎ドレスコーズ 志磨遼平 コメント
「すでに初号試写も観せていただきましたが、おそらくこの映画は「フル3DCGアニメーションの金字塔」として今後語られるであろう作品です。そして主題歌となる「人間ビデオ」は、ゼロ年代を代表する名作『GANTZ』へのぼくなりのトリビュートであり、原作で描かれた人類のいじましさ、業のようなものをテーマとしています。どうぞおたのしみに。」

◎シングル『人間ビデオ』
2016/10/12 RELEASE
[R.I.P.デラックス盤(CD+DVD)] KICM-91708 4,800円+税
DVD:【R.I.P. TOUR FINAL】横浜Bay Hall公演
[GANTZ:O盤(CD+DVD)] KIZM-451~2 2,200円+税
DVD:「人間ビデオ」Music Video 他(予定)
[通常盤] KICM-1731 1,000円+税
<CD収録楽曲>
「人間ビデオ」他、[デラックス盤]&[通常盤]は同一新録曲、[[GANTZ:O盤]は別の新録曲。+各off vocal ver.
https://youtu.be/1KDw481sojY

◎映画『「GANTZ:O』
[STAFF]
原作:奥浩哉
総監督:さとうけいいち/監督:川村泰/脚本:黒岩勉/音楽:池頼広
制作:デジタル・フロンティア/配給:東宝映像事業部/製作:「GANTZ:O」製作委員会
(C)奥浩哉/集英社・「GANTZ:O」製作委員会
[CAST]
加藤勝:小野大輔/山咲杏:M・A・O
西丈一郎:郭智博/レイカ:早見沙織/鈴木良一:池田秀一/ぬらりひょん:津嘉山正種
木村進:小野坂昌也/平参平:津田健次郎/原晢夫:小川輝晃/アナウンサー:吉田尚記/玄野計:梶裕貴

関連記事リンク(外部サイト)

ドレスコーズ 【ROCK IN JAPAN 2016】バンドメンバーは志磨遼平×ウエノコウジ×おとぎ話の牛尾&前越×中村圭作
ドレスコーズ Blu-ray&DVD『SWEET HAPPENING』インタビュー
ドレスコーズ ワンピースの映画主題歌に抜擢されたGLIM SPANKYとの対バンでファン歓喜の布陣

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP