ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「LINE LIVE」アプリのライブ配信機能が近日中にも一般ユーザーに開放

DATE:
  • ガジェット通信を≫

LINE がスマートフォンによる映像のライブ配信アプリ「LINE LIVE」において、近日中に行うアップデートでライブ配信機能を一般ユーザーに開放すると発表しました。ライブ配信機能は、スマートフォンの前後カメラを使って映像を生配信し、ユーザーとのコメントやハートなどのやり取りを通じてコミュニケーションをとることができます。ライブ配信機能はこれまでアーティストやタレントなど 300 名の著名人やグループにしか提供されておらず、一般のユーザーは視聴するだけでした。LINE はライブ配信機能の開放に合わせて、従来のハートよりも演出力の高い「ギフトアイテム」や、顔にアニメーション加工を施せる「LIVE スタンプ」、ライブ配信後に視聴者数やコメント・ハート数などに応じて配信者にボーナスを付与する機能も追加する予定です。Source : LINE

■関連記事
LGは21:9 シネマスコープサイズのスマートフォンを今後発売?「UltraWide Mobile+」を商標出願
KDDI、Xperia X Performance SOV33にタッチパネルの修正アップデート(35.0.D.0.362)を配信開始
Xiaomi、VRヘッドセット「Mi VR」のティザー動画を公開、8月4日に何らかの発表も

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP