ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

5SOSのさらなる進化を感じさせる、聴きどころ満載のサマー・ソング「ガールズ・トーク・ボーイズ」(Song Review)

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 昨2015年、「シーズ・カインダ・ホット」で夏を盛り上げてくれた、ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー(5SOS)。彼らが、今年の夏もテンションをマックスにしてくれるような新曲「ガールズ・トーク・ボーイズ」を届けてくれた。

 この曲は、来月8月19日公開予定の映画『ゴーストバスターズ』のタイアップ曲として7月15日にリリースされ、映画のシーンも一部起用された公式ビデオでは、4人がゴーストバスターズのコスチュームを纏い、モンスターとバトルするシーンもコミカルに描かれている。

 また、サウンドも映画のイメージを表現した、スリリングなポップ・ソングに仕上がっていて、昨年までの5SOSとはまた違う、ア―ティスト性の強化が伺える音作りに、彼らの進化を感じた。まだまだヤンチャっぽさはあるものの、フックで聴かせるファルセットやギターリフなど、聴きどころ満載。

 レイ・パーカー・Jrが歌う、本家「ゴーストバスターズ」の主題歌にも引けを取らないインパクトの強さも、この曲の魅力。映画のサウンドトラックとしての役割を十分に果たしている。プロデュースは、ジェイソン・デルーロやメーガン・トレイナー、トウェンティ・ワン・パイロッツなどの最新ヒット曲を手掛ける、リッキー・リードが担当している。

 「ガールズ・トーク・ボーイズ」は、同日に発売された『ゴーストバスターズ』のサウンドトラック盤に収録されている。おそらく、2ndアルバム『サウンズ・グッド・フィールズ・グッド』(2015年)と同時期の秋ごろに、ファンの期待が高まる3rdアルバムもリリースされるのではないかと予想されているが、次作に「ガールズ・トーク・ボーイズ」が収録されるかは未定。

Text: 本家 一成

◎「Girls Talk Boys」MV
https://youtu.be/0MXldocLfu4

◎リリース情報
「ガールズ・トーク・ボーイズ」
2016/7/15 RELEASE
http://po.st/Gb5S

関連記事リンク(外部サイト)

報酬は55,555円!5SOS&ONE OK ROCKの全米ツアー最終日ライブレポ海外特派員を募集
ファイヴ・セカンズ・オブ・サマーが映画『ゴーストバスターズ』のサントラに新曲を提供
ONE OK ROCKがファイヴ・セカンズ・オブ・サマーの北米ツアーに参加

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP