ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スラッシュ、ジミー・ヴォーン、デレク・トラックスら錚々たるギタリスト達がB.B.キングを祝う

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 ブルース界の巨匠、B.B.キングのトリビュート・コンサート【Icon: The Life and Legacy of B.B. King】に、スラッシュ、ケブ・モ、ジミー・ヴォーン、スーザン・テデスキ、デレク・トラックスほか、錚々たるギタリストたちが結集し“キング・オブ・ブルース”を称えることになった。同ライブは9月1日、カリフォルニア州ビバリーヒルズにあるWallis Annenberg Center for the Performing Artsにて開催されるという。

 上述のラインナップのほかに、ジョー・ボナマッサ、ケニー・ウェイン・シェパード、ジョー・ルイス・ウォーカーが出演する同イベントでは、ギタリストのジミー・ビビーノが音楽ディレクターを務めるとのこと。ビビーノはコナン・オブライエンの米人気トーク番組『Conan』でハウスバンドを務める、自身のBasic Cable Bandを参加させるという。GRAMMY FoundationとGRAMMY Museumの共同提供で、スポンサーにはGibson USAも名を連ねている。GRAMMY Foundationのスコット・ゴールドマン副会長がホストを務め、VIPを招待してのプレイベントも行われる予定だ。

 “キング・オブ・ブルース”の異名を持つB.B.キングのキャリアは1940年代にまでさかのぼり、生涯で50作以上のアルバムをリリースした。「3 O’Clock Blues」や「The Thrill Is Gone」などの名曲が最も良く知られているキングは、1980年に【ブルースの殿堂】入りし、1987年には【ロックの殿堂】入りも果たしている。また、【グラミー賞】を15回受賞するなか、1987年にはグラミー賞 特別功労賞が贈られた。

 B.B.キングは2015年5月14日に89歳で亡くなった。

関連記事リンク(外部サイト)

故B.B.キングの故郷ミシシッピで墓碑の除幕式が行われる
B.B.キングが故郷へ……葬儀でオバマ大統領、S・ワンダーらの弔辞
「毒殺された」!? 故B.B.キングの娘の訴えを弁護士が批判

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP